2021宗谷岬ツーリング DAY5 旭川~札幌

さて前日は旭川のネカフェで一泊。
ふつうのリクライニングシートですが十分快適でした。

本日の宿は札幌市内と確定しているので、経路上のツーリングスポットをめぐりながら南下する事に決定。
ツーリングマップルをながめていると旭川からすぐそこの美瑛エリアに「最近の北海道の代表的な景色といいえばココ」と記載のあるパッチワークの丘周辺へ行ってみる事に。

左右に広がる丘陵地帯を眺めながら駆け抜ける快適な道でした。
カメラだと左右の視界の広がりがないので、解放感がイマイチ伝わらないのが残念。
360度カメラがあればよかったかも。

道路は交通量も少なく快適だし、ほどよいカーブが心地よい。
そろそろ直線に飽きてきていたところなので…(わぁ、贅沢なセリフ)

途中セブンスターの木があったのでパチリ。
遠くの丘に見える北海道のアレ(牧草ロール)がいいかんじ。

さて美瑛周辺を堪能して一息ついたところでお昼過ぎ。
どこかで昼食でもとるかと思いながら移動します。

しばらく走って「道の駅ライスランドふかがわ」に到着。
日曜日の昼だけあって結構な人出。
レストランに入ろうかとおもったら順番待ちだったため、売店のおにぎり屋さんでちょっと奮発してうなぎおにぎりをいただく。
人が多くて長居する雰囲気ではなかったため、軽く休憩してすぐに走り出します。

しっかし暑い…
大阪都市部並みとまではいかないまでも、バイクで走行していると前方から結構な熱風が吹いてくる。
走っているだけでじりじりと体力が消耗していく感じがのがなんとも…
(後日談 この日の美瑛地方の最高気温は33度となっていた模様です。そりゃ暑いわ)


そういえば今回は天気に恵まれていてまだ1回も雨にあたっていないんですよ。
過去のツーリングでかなり雨に泣かされた身からするととてもありがたいけど、こう暑いとそれはそれで辛いものがある。

札幌までの道は比較的単調。
片側1車線の区間が多いため、トラックやゆったりペースの車が前に居るとなかなかペースがあがらない感じです。
まあ急ぐわけでもないからいいんだけどね。

暑さにへばりつつ数回の休憩を経て札幌市内に到着!
食事や洗濯に便利な都市部で、かつ郊外の宿よりお安く敷地内にバイクをとめられるという好条件の宿だった訳ですが…

おかしいなぁ、ポイント消費のためにじゃ〇んで予約した「普通の宿」だったはずなんだけどw
風呂も特殊な感じで使いにくいったらありゃしないw

ベッドは広いし普通のビジネスホテルよりも贅沢な居室で実に快適でした。
ネットカフェで一泊する金額に多少プラスするだけでこの快適さなら文句は言うまい。
快眠~