やましろ のすべての投稿

新型Chromecastを導入してみた

リビングのテレビで各種ネット動画(YoutubeやNetflix)を鑑るために、5年くらい前に買った初代Chromecastを使い続けておりましたが
このたび最新型に買い替え決定〜

届きました。
Chromecast with Google TV

1026-1

内容物はシンプル
電源ケーブルのChromecast側がUSB-Cになってますね

1026-2

リモコンの乾電池は2本同じ向きにセット。地味なところも作り込まれてる。
設置、設定は旧型とほとんどかわらない簡単設定です。

1026-3

NexusPlayerを使っていた事もあるので、リモコンも同じようなもんかと思ってたんですが
新Chromecastリモコンは赤外線も付いておりテレビの電源や音量操作もできるようになっています。
いちいちテレビ用リモコンに持ち替えなくてもいいのは便利かも。

新型Chromecastは「with Google TV」って事でスマフォ連動無しでも単体動作可能。
旧モデルを使っている人には、これだけでも買い替えの理由になるかも。

1026-4

NexuPlayerで使っていたtorne mobileも問題なく動きました。
スペックが上がったからか、torneの動作もさっくさく。

スマフォからキャスト操作時の応答時間も速くなってるし、全体的に画質も向上しているしかなり快適!

Goose250にYSSリアサスMZ366を導入

うちのGoose、入手時点でガンマSP用と思われるリアサスに交換されていました。

公道を走ってみた印象としてはわりとソフトでクセもない気がしたんですが
PPSで走り込みをしてみたところなんだか違和感を感じる動きが。
進入から寝かし込みではよく曲がるんだけど、二次旋回で全然曲がっていかない感じ。
沈むんだけど戻ってこないような…?
圧と伸のバランスが悪いのかなと思って伸のダイヤルを回すとはっきり変化するけど、圧のダイヤルでほとんど変化がない(気がした)

OHに出して継続使用というテもありだけど、さすがに年代物で今後どうなるかもわからないしという事でリプレイスする事に。
選んだのはYSSのMZ366。
(流用ではなくちゃんとGoose向けがラインナップされています)

ストリートモデルという位置づけでリザーブタンク無し。
ダンパーは伸圧共用、グース用の場合は車高調整も無しとなんとも微妙なスペックだけど…
当面はセッティングをあれこれするより乗り込む時間を増やす(予定)なので価格面でもお手頃なこのモデルを選択することにしました。

yss1

サクっと装着
流石にKSRよりは手間がかかる。

yss2

練習会で乗ってみたところ、旧サスで感じた違和感はほぼ解消。
やっぱりダンパーに問題があったのかな?
ただペースをあげようとすると奥でパツパツする感じ。
スプリングを確認するとストリート向けという事で60N-90Nのダブルレートとなっていました。

調べてみたところグース用オーリンズのバネが7.14kgf/mmっぽい。
70Nか80Nのシングルレートのバネを使ってみたいところですね〜
(セッティングをアレコレしないつもりだったはずが)

YSSの何がいいって、純正バネが幅広くラインナップされててネットで買える事なんですよね。
お手頃価格で公式OHができるのも魅力。

しばらくはこれで行ってみようと思います。

メッシュWifiその後

ちょっと前の自宅Wifi環境不調からのメッシュWifi導入
その後どうなったかといえば

完☆全☆解☆決

Wifiの切断発生はゼロ、たまに発生するパケ詰まりのような症状もなくなりました。
各階に1台ずつ設置したユニットのおかげか、電波強度の不満を感じる事も皆無に

スマフォの管理アプリから見る限り
1024
我が家はだいたい20台前後繋いでいるのを確認

各自それなりに通信を使う家庭ですが、今の所誰からも不満の声は聞こえてこない
価値ある投資でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TPLINK wifiルーター DECO M5 V2 [ac/n/a/g/b] DECOM5V2
価格:20680円(税込、送料無料) (2020/11/24時点)

Goose250にSSBを取り付けてみた

とりあえずジムカーナ練習に投入できる状態になったGooseですが
少し時間をさかのぼって、バンパー取り付けの模様の記録です。

製品はド定番のSSB!
実はこれが初めてのSSB装着となります。
SVの時はスタントケージだったしKSRはバンパーいらないし。

グースはその立ち位置的にバンパーもスタントケージも専用品なんて無いんだろうな〜と思っていたんですが
なんとSSB公式にグース用がラインナップされていた!
(実はこの点がグースに乗り換える決定打)

輝くSSB(スライダー付き)が届いたぞー
3点支持でゴツい割に現物は想像よりも軽かった。
1023-1

問題が1点。
前オーナーによってマフラーがヨシムラカーボンに交換されていたんですが…エキパイの取り回しの関係でSSBと干渉するが判明

エキパイ取り回しの違い ヨシムラ(左) ノーマル(右)
1023-2
SSB前下側はエンジンマウントのボルトと共締めのため、ヨシムラのエキパイ形状だと干渉してしまいます。

音量の関係でノーマルに戻す事は事前に決めていたのでサクっと戻して解決。
社外マフラー車にSSB導入を考えている方は注意したほうがいいかもしれません

装着完了。
当然のことながらライディングを邪魔する事は一切なく
左右とも複数回スリップダウン転倒しましたがハンドル周りはノーダメージ
1023-3
スライダーもしっかり仕事をしてくれていて頼りになるな〜

パイロンパーク鈴鹿に行ってきた

週末の練習で走る時間が少なくて消化不良気味ということもあり
どっかで黙々と8の字でもやりたいな
ということでパイロンパーク鈴鹿まで行ってみる事に〜

施設の存在はだいぶ前から知っていたものの、社会環境や家庭の都合でなかなか遠出できない状況が続いてて
今回はひさびさ〜の遠出です。いつもより少し早起きして高速を使って鈴鹿へ!

朝イチで到着。ここか〜。
ブログやTwitterでよく見かける風景だ。

1022-1

鈴鹿ってかなり遠いイメージがあったんですがトランポで移動すればそうでもないんですね。
(スムーズに移動できれば2時間かからないくらい)
めちゃ近いって訳ではないけど、遠征って言うほど遠くもない感じ。

1022-2

張り出されたコース図を見てコースを覚える
参考タイムが張り出されているけど何しろまだクローズドでは1時間も乗ってない不慣れな車両なので、どの程度のタイムが出せるのやら?

あ、ちなみに車両はまさかのGooseです
いやーまさか10年近くぶりにまたグースに乗るとは思わなかった。排気量違うけど。

かつて所有していたのは350ですが、今回はあえて250ccを選択。
今後を考えてバネやらなんやらの扱いが楽な正立フォークがいいなーという事で。
年式は92年くらいのはずなので、車齢28年くらい?
主要パーツはまだ出る(らしい)けど、そろそろ旧車の域に入ろうかというポジション

1022-3

現代の同クラス他車と比較してハード的に有利な点はほぼ無い(はず)
ジムカーナ用途に向いているとしては決して言えない車両ですが、色々と思う事ありまして導入となりました

暑くもなく寒くもなくといった丁度いい気温なので、軽くウォームアップしてコースへ
とりあえず長さ的にもとっつきやすそうだったBコースで練習する事に。

数回のミスコースを経てw完走できるようになってきたけど頑張っても57秒台、130%を切れず。
タイヤに不安感はなくスピードが乗るところは悪くない気がするんだけど、最後の8の字と回転の連続でどうにもこうにも曲げられない感じ。

突き出しやハンドルポジションを変えてみたりしたけど感触はあまり変わらず
今日はとにかくグースに慣れようというのがテーマだったので、セッティングはあまり触らずできるだけ本数を走るようにしてました。

タイムは残念ですが久々にたっぷり走り込めたので充実感。
ちなみに左右バンパーのナラシはしっかり完了です☆
(本日4コケ)

1022-4

お初のパイロンパークでしたが、平日にふらっと練習に行けるというのはとても大きいですね。
夏は夜間営業もあって「仕事帰りにちょっとバッティングセンターに寄ってくか」的なノリでパイロン練習できてしまうらしい。
こりゃすごい。常連さんがものすごい勢いで成長しているらしいというのも納得ですなー

練習会

某車両のバンパーとタイヤ交換、その他の基本的な整備も済み
公道を走る分には特に問題ない状態になったので
いつもの練習会に持ち込んで走ってみた(今回はKSRはお休み)

1021

参加人数が多かったこともあり、試しにちょろっとコースを走ってみたって程度だけど
ぜんぜんダメという訳ではない(すごくイイ訳でもない)
というなんともふわっとした感想…

うーむ