2021宗谷岬ツーリング DAY6(1) 札幌

広いベッドでしっかり体力回復。
宿をチェックアウト後は、北の地では最後になるであろう給油から。
給油後に念のためタイヤ空気圧などを一通りチェック。
あとは船にのるだけ、みたいなときにトラブるのはバイクのりあるあるですから。

昨日は宿の屋内駐車場に直行だったから気付かなかったけど車両の汚れがひどい…
ヘッドライトとフォークの汚れ、これ全部「虫汁」だよ…うへぇ。
夜間走行半端ないな。
今すぐ洗車したいところだけど、余ってるウェットティッシュでふき取って応急処置としました。

さて今日のスケジュールを考えます。
本日夜には帰りのフェリーに乗船なので今日はもう無理はできない。
というか今回のツーリングはもう十分満足した感があるので今日は温泉でゆったり癒しだな!
(訳 今日もかなり暑いのであんまり走る気にならなない)

近場によさげな温泉がないかな?
と検索してみるとすぐそこに「森林公園温泉きよら」を発見。
ここ数十年で大きく変わったのは、ナビの登場と地図を検索できるようになった事だよな~などと思いながら現地へ。

比較的小さめの施設ですが、平日ということもあって入湯客も少なく快適。
「イカスミ汁!?」と思ってしまうような黒いお湯は聞きなれない「モール泉」とのこと。
世界でも珍しいお湯らしく、事前調査無しで来た割になかなかレアなところをひいたようです。
源泉かけ流しの露天風呂がいいかんじ。
最近はどこに行っても閉鎖されている事が多いサウナが使用可能だったので結構長居しちゃいました。

そんでさぁ。
この温泉、隣に快活があるんですよ!
ま た 快 活 か
いやだって暑いし…


乗車予定の苫小牧東港までは1時間半ほどの距離。
ゆとりをもって3時間後くらいに出発すればいい計算なので、マッサージシートあたりでうとうとダラダラしようかなと思っていたんです。

ところが何故かカラオケ部屋へ吸い込まれるw
大阪エリアの快活ではここ最近はずっとカラオケ部屋閉鎖中なので、久々に使ってみたかったのです。
北の大地の店舗ランキングにしっかり名前を残してきたぜw

さあ、あとはフェリーターミナルへ向かうのみです。