Goose250にSSBを取り付けてみた

とりあえずジムカーナ練習に投入できる状態になったGooseですが
少し時間をさかのぼって、バンパー取り付けの模様の記録です。

製品はド定番のSSB!
実はこれが初めてのSSB装着となります。
SVの時はスタントケージだったしKSRはバンパーいらないし。

グースはその立ち位置的にバンパーもスタントケージも専用品なんて無いんだろうな〜と思っていたんですが
なんとSSB公式にグース用がラインナップされていた!
(実はこの点がグースに乗り換える決定打)

輝くSSB(スライダー付き)が届いたぞー
3点支持でゴツい割に現物は想像よりも軽かった。
1023-1

問題が1点。
前オーナーによってマフラーがヨシムラカーボンに交換されていたんですが…エキパイの取り回しの関係でSSBと干渉するが判明

エキパイ取り回しの違い ヨシムラ(左) ノーマル(右)
1023-2
SSB前下側はエンジンマウントのボルトと共締めのため、ヨシムラのエキパイ形状だと干渉してしまいます。

音量の関係でノーマルに戻す事は事前に決めていたのでサクっと戻して解決。
社外マフラー車にSSB導入を考えている方は注意したほうがいいかもしれません

装着完了。
当然のことながらライディングを邪魔する事は一切なく
左右とも複数回スリップダウン転倒しましたがハンドル周りはノーダメージ
1023-3
スライダーもしっかり仕事をしてくれていて頼りになるな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>