「読書」カテゴリーアーカイブ

休日読書 – 世界を駆けるゾ!~20代編~

 本日は有給を取りました。
 溜まりに溜まったプライベートタスクをどうにかする為に。
 で、色々やって27件消化しました。
 わーい。
 ・・・みたいなぬるい事を書いて一日を〆ようと思ってたんですが
 そんな場合じゃねーやこれ。
 ■世界を駆けるゾ! 20代編/賀曽利 隆<
 1999年発行の本書を今になってようやく読み始めた訳です。
 実はまだ前半数十ページしか読んでいないんですが・・・
 もう既にヤバい。
 以下感想文。

続きを読む 休日読書 – 世界を駆けるゾ!~20代編~

GANTZに学ぶシステム開発

 たまにはGANTZでも読んでみるか。
 著者の奥浩哉先生がどこをどう見ても天才なのは
 もはや日本人の常識なのであえて語る必要は全くありませんが。
 極まれにいる、知らない方のためにGANTZを説明しておくと
 右も左もわからない新人プログラマーが
 不条理なルール満載のデスマプロジェクトに放り込まれ
 その中で生き残るために試行錯誤しながら
 いつしかプロジェクトリーダーへと成長していく。
 そんな話です。
 複合機の使い方の練習がてらにスキャンしてみますが
 GANTZの世界観が生理的にダメという方は見ないでね、と。
 ■キックオフ、プロジェクトリーダーの挨拶
 プロジェクトリーダーの挨拶
 一発目からそれはちょっとどうかと思います。
 ■キックオフ2次会、居酒屋での雑談
 堅い話
 2次会なんだからそんな堅い話やめましょうよ。
 時間外労働の強制とかひどくないですか。
 ていうかその背後霊だれですか。
 ■開発初日、リーダーの言葉
 ドン引き
 そんなセリフマンガの中だけにしといてください。
 後ろのみなさんドン引きしてるじゃないですか。
 ■プロジェクトリーダーのつぶやき
 プロジェクトリーダーのつぶやき
 このリーダーさん、過去に何かトラウマがあるようです。
 このプロジェクト大丈夫かな。
 続く(?)

週末読書 – 中年ライダーのすすめ

 忘れないうちに書いておこう。
 週末に読みました。
 ■中年ライダーのすすめ/賀曽利 隆
 あの賀曽利隆氏の本。
 僕がバイクに乗り出した一番のきっかけであり、(勝手に)心の師匠と仰ぐライダーです。
 氏の本がいっぱい出ている事に最近気付いた僕。
 とりあえず手当たり次第に読んでみたいと思う次第。
 なぜ一冊目にこれを選んだのか・・・自分でもよくわかりませんが(笑
 なんとなくタイトルに惹かれるものがあったので。
 amazonに在庫が無かったのでブックオフオンラインで調達しちゃいました・・・すんまそん。

目次
プロローグ バイクは中年になってからが楽しい!
第1章 中年ライダー、世界を駆ける
  40代の厚い壁/40歳のサハラ砂漠往復縦断
  サハラ縦断最大の難関を突破!/42歳の50ccバイク世界一周
  アメリカには道が無い!?/”激動の年”の音
  インドの雑踏をかきわけて/44歳のインドシナ一周
  国境の壁の厚さ・・・・・・/ついにベトナムに!
  砲声に追われながらカンボジアを縦断/46歳のタクラマカン砂漠一周
  48歳のオーストラリア二周/シンプソン砂漠横断成功!
  カンガルーとの危険な遭遇/49歳のモンゴル3000km
  憧れのゴビ砂漠
第2章 中年ライダー、日本を行く
  50ccバイク日本一周/日本列島岬めぐり
  最端の岬に立つ!/ひとうめぐりの峠越え
  秘湯、藤七温泉の夜はふけて・・・・・・/究極の混浴湯治宿
  大場谷地峠を越えて/孫六温泉の混浴露天風呂
  全33湯完全湯破!/”一気走り”はおもしろい
  「東京→青森」ダート300kmに挑戦/われら”艱難辛苦組”
  ついに青森に到着だ!/「門司→鹿児島」の九州縦断ダート300km
第3章 中年ライダーの愉しみと悩み
  中年になってからのツーリングは最高におもしろい!/旧街道を走る
  全国の”一の宮”めぐり/グループで行く楽しみ
  わが「豪州軍団」の面々よ/バイク・ツアーはおすすめ
  中年ライダーの悩みの解決法
第4章 中年ライダーの健康問題
  あー、肺がんか・・・・・・/闘病(逃病?)3000日
  心臓発作に見舞われる/病気とは”気の病”
  バイクは最高の健康機器/中年ライダーの健康管理
第5章 あなたも中年ライダーに!装備篇
  50ccも立派なツーリング・バイクだ!/カソリ好みの250ccバイク
  250ccのスクーターもいい!/憧れのビッグバイク!
  三者三様のバイク選び/”カソリ流”ツーリングの装備
  海外ツーリングの”カソリ流”装備/装備のコストは?
第6章 あなたも中年ライダーに!実践篇
  日本の峠と温泉に救われた!/何かポイントを決めて日本をまわろう!
  「道」の限りない魅力/おすすめのツーリング・コース
  中年ライダーの「日本一周」も夢ではない!/海外ツーリングのすすめ
  三者三様の海外ツーリング/中年ライダーの世界一周も夢ではない!
エピローグ バイクは永遠だ!

 目次見ただけでちょっとキちゃいましたよ?
 どうしようこれ。

続きを読む 週末読書 – 中年ライダーのすすめ

週末読書 – CPUの創りかた

 たまには読書ネタでも。
 
 はてな界隈でマシン語云々の話が出ていた頃に関連ページで紹介されていて、タイトルと表紙(笑)がなんとなく気になっていたので購入。
 週末で一気に読んじゃいました。
 いやー面白かった。
 実際に仕事で使ってる開発言語より下のレイヤーにおける僕の知識なんて本当にショボいもんで。
 マシン語はZ80をチョロっといじった程度。
 ハードウェアは電子工作キットを組み立てたことがある程度。
 はんだごてなんてもう何年も触ってないよ。
 そんな僕でも十二分に楽しめた。
 何がスゴイって、回路設計を追体験できる所がすごい。
 ハードウェアの仕様を決めて、それに合う部品を選んで、配線して…
 こんなの、なかなか体験する機会無いですよ。
 理系ではない…というか義務教育修了レベル(汗)の僕でもモリモリ理解できた。
 自分でもハード組めるんじゃね!?と錯覚させてしまう力が本書にはある。
 無性にハードウェアを勉強したくなってきたなぁ。
 PCと繋いでピコピコ動くデバイスを自作できたら、すっごく楽しそうじゃないですか。
 「楽しい」ってすごく重要な事だと思うんですよね。
 ソフトウェアは作った事がある。
 ハードウェアは電子工作程度なら経験がある。
 でも、ソフトウェアとハードウェアの境い目があんまり実感できないよ。
 そんな人にオススメです。
 基本情報の、マシン語寄りの部分で引っかかってる人にも案外役立つのではないだろーか。

GTDメソッド本

GTDメソッド本買ってみました。
うわー、すげー参考になりますよコレ。
「脳はハードディスクじゃない。
 脳は記憶装置としてではなく、CPUとしてフルに使おう。」
珠玉の名言です。
 とはいえAmazonのレビューにもあったように、翻訳が…
 なんか翻訳エンジン通しただけようなわかりにくい文章が多くてちょっと疲れる。
 原文読む根気は無いので、翻訳版があるだけでもありがたいんですけどね。

参考Link:百式・田口氏が推奨!ストレスをなくすデジタル仕事術@Tech総研