デュアルディスプレイを試してみるテスト

 生産性向上の為にディスプレイを増やすのはどうやら世間の常識っぽい。
 負けてられるか!うちもやるぞゴルァ!
 うちの会社はSIerなので、この手の提案にNGが出る理由はありません。
 思いついたら即実行。
 こういう事ができるのが、小さな会社の良いところです。
 ・・・って事で本日からテスト開始。
 ノートな人もいるのでここはひとつUSBタイプのディスプレイアダプタを。
 どれがいいのかよくわかんないので3機種同時に試して見ます。
 玄人志向のVGA-USB/RGB。
 KAIRENのサインはVGA(青)。
 IOのUSB-RGB。
 どれも基本的にドライバ入れてUSBにつなぐだけ。
 超ラクチンだ素晴らしい。
 二つモニタが並んでるとデイトレな人みたいでなんかカッコイイよな!
 ブラウザやらエディタやらヘルプやらを常時表示できるので
 ものすごく便利な反面、視線移動が多くて案外疲れるなぁ。
 慣れるのだろうか?
 ・・・
 時代はデュアル
 ・・・とりあえず複数の動画を一度に見るのは無理だということがわかりました。

4 thoughts on “デュアルディスプレイを試してみるテスト

  1. 横の視線移動は首が疲れるのでワイドディスプレイを縦にして2つ並べるのがいいかも。
    縦に長いとソースコードを一気に表示できて、画面遷移が減るからいい感じ。
    まぁ慣れれば割とどうにでもなる。

  2. だめっすよアゴさん!
    システム開発は戦争なんです!
    あの手この手をつくして生き残るんですよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>