帳票地獄(EUR)

 新PJのお話。
 今回のシステムでは帳票出力にHITACHIのEURというツールを使ってるんですが。
 コレがまた、操作に癖があって使いにくい。
 取り急ぎやりたい事は「ページ計を出力したい」なのですが・・・
 ヘルプを覗いてもキー毎集計の例が出てくるばかりでページ計のサンプルが見つからない。
 ええぃ面倒だ
 助けてーGoogle先生ー(こればっかり)
 で、出てきたのがHITACHIのQ&A

>ページ計を出力する機能はありません。

 ( ゚д゚)・・・ハイ?
 (つд⊂)ゴシゴシ
 (;゚д゚)・・・
 ・・・そんな帳票ツール聞いたことないよ・・・
 ページ単位で合計出すなんて至極一般的な要件なのに・・・
 いや、言い切ってくれてるだけまだマシなのか?
 一応ページ計の実現方法も記載されているんですが

>1ページに出力する行数を決める。
>使用するデータへ,1ページに出力する行のまとまり別に目印となる値を入れておく。
>帳票設計で,決めておいた行数を繰り返し個数に指定し,データに入れた目印でキー集計を行うように設定する。

 じゃあデータソースになってるテーブル変えなきゃ・・・
 そのテーブルにデータ入れてるストアドも変えなきゃ・・・
 えぇぇぇじゃあもし仕様変更かかったらまた全部手を入れなきゃイカンじゃないかっ
 ダメじゃん・・・

2 thoughts on “帳票地獄(EUR)

  1. たぶん使っているバージョンが古いんじゃないでしょうか?
    今のもの(05-08)はできるようになっています。

  2. 進歩してるんですねぇ。
    この時使ってたバージョンは・・・何だっけ忘れちゃいました(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>