ステップワゴンRGエアコンのガスチャージしてみる

父の葬儀とその後の手続きなども一通りこなし自宅にもどりました。

暑くなる前にという事で、クルマのエアコン対応に着手じゃい。
昨年夏もたいがい暑かったですが、特に信号待ちなどでアイドリング状態の時にエアコンの弱さを感じるシーンが多かったんですよね。
エアコン修理は高額になりがちと聞くのでまずは自力でできるガスチャージをしてみようかという思いつきです。

マニホールドのセットにカーエアコン用のカプラーもあったので接続

2020-05-08-1

例によって解説サイトで手順などを予習。
慣れない手付きで試しにR134缶を1本チャージ。
調べた限りではRGの冷媒量はMAX900gとなっているようです。
圧力計の数字を見る限りまだイケそうな気がするけど、付け焼き刃の知識で読み違いをしていたら怖いのでひとまずこれで。

2020-05-08-2

なんとなく低圧側からビミョーに抜けている気がした調べてみると、どうやら低圧ポートからのガス漏れも定番らしい。
ガスを抜かずにバルブだけ交換できる便利な工具を見つけたのでサクっと交換。

今の気候だと普通に冷えるので、結果は夏になってからかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>