続・サンドブラスト

 さて、前回はどうにもうまくいかなかったサンドブラストですが・・・
 本日一歩前進ナリ。
 とにかくよく詰まるので、なんでかね?
 と思っていたら、要はサンドにゴミが混じっていただけらしい・・・
 1.8mmと細めのノズルにゴミ入りサンドを投入すりゃそら詰まるわ!
 という単純な話。
 手持ちのアルミナを、目の細かいふるいにかけゴミを除去。
 そしてブラストマシンに投入してみれば、今までの不調がウソのよう。
 まったく詰まる様子は無い!!
 これはイける!!
 って事で、まずは練習です。
 Gooseからタンデムステップを外してバラす。
 ↓サビサビのタンデムステップのステー。
 ブラスト前
 例によってブラストボックスなど無いので、透明ゴミ袋(那覇市指定)に突っ込みブラスト開始。
 袋は完全密閉ではないので、スキマからモクモクと煙が・・・
 念の為に防塵マスクを装着。
 バルブ開度はエアーは全開、サンドは2/3が程よい模様。
 ・・・おおー落ちるわ落ちるわ。
 サンドブラストを解説してるページでよく見る
 「まるで銀のスプレーを吹き掛けているよう」
 という表現そのもの。
 ジャーン!30分程でこう↓なりました。
 ブラスト後
 微妙に時間かかってるのは不慣れなせいです。
 一見キレイですが、よく見るとサビを完全に落としきれていません・・・
 何故かというとね・・・
 曇りました
 袋が曇って何も見えないんじゃー!!
 これは・・・
 「次はブラストキャビネットを揃えなさい」
 という、サンドの神様のお告げだな・・・(違います)
 焦って自作の前に、楽天で最安値を確認だ。
 出ましたよ、自作er殺しの例の店で6,800円!!
 ※↑なくなっちゃったようなので楽天で検索貼っときます
 うむむ・・・値段だけ見れば、衝動買いしてしまうところだけど・・・
 吸い上げ式用だから砂の回収が面倒くさそうだな・・・
 どうしよう。


コメントを残す