ラダーレールを自作してみる

 あったら便利なラダーレール。
 バイクをトラック等に積む時に使うアレです。
 市販品もかなり安くなってて、6千円台からあったり・・・

 イザという時用に1つ欲しいなー、と前々から思っていたのです。
 でも、たまにしか使わない物だからなー
 とはいえ、いちいちショップに借りに行くのも面倒くさい。

 そんな中、メイクマンをウロウロしていたら木材コーナーにてよさげな材料を発見!
 という訳で、本日は思いつきでバイク用ラダーレールを作ってみます。
 最近は毎週末DIYだな・・・まさに日曜大工。

 まずは材料。
 みんな大好きホワイトウッド、2x10の1800mmで安さ爆発1,680円也。
 Goose程度の重量なら十分耐えてくれるでしょう・・・たぶん。
 2x10ホワイトウッド

 それだけじゃ芸が無いので、トラックの荷台に引っ掛けるツメを付けてみます。
 建築用の金具、315円x3個。
 その他、連結用のボルト・ナット・ワッシャーを板の厚さに合わせて12組。(ステンレス製を選びました)
 金具

 自宅ベランダにてドリルでサクっと穴を開ける。
 ボルトで木材と金具を連結、はいできあがり。
 ボルトで連結

 横から見るとこんな感じ。
 横から見るとこう

 まだ実戦投入していないので実力の程はわかりませんが・・・
 3千円でおつりがくるならまあ悪くはないか。

 何故か次はトランポが欲しくなってきたぞ!!(順番が逆です)

 ※当然ながらこの金具はあっさり曲がるのでおすすめできません
 ※後日追記 使ってみました


コメントを残す