サンドブラストに挑戦

 運動会のビデオ撮影失敗に凹んでいますが気を取り直して
 ずいぶん前から妄想していたサンドブラスト。
 ネット上で自作例も多く見かけるようになってきたので、思い切ってブラスター作成。
 まずは溶接不要の塩ビ管を使って1号機完成!!
 自作サンドブラスター1号機
 塩ビ管はメイクマンで。
 VP管の方が強くていいらしいのですが、売ってなかったのでとりあえずVU管で。
 エアー継ぎ手各種はモノタロウで。
 ノズル(1.8mm)とホース、磨きに使うアルミナサンドはヤフオクで調達。
 (沖縄県内でアルミナとか個人に販売してくれるところないかなぁ)
 肝心のコンプレッサーはちょっと前に衝動買いしたAIR TEC CP-1500。(9,800円)
 100V電源の貧弱タイプですが、さて使えるのだろうか。
 まずは使ってみたいということで、ウォーターセパレーターや電磁弁は無し。
 レギュレーターはコンプレッサー本体に付いているのでそちらで調整。
 ブラストボックスなど無いので、透明のゴミ袋に突っ込んで試してみる。
 ・・・む、あっさり詰まった。
 エアーとサンドのバルブ両方全開ではマズいようだ。
 エアーは全開、サンドのバルブを開けたり閉めたり色々試してみる。
 が、どうもうまくいかない。
 詰まるか、空気だけが出るかの2択な感じです。
 コンプレッサーは思ったより回らない、容量が足りないわけでは無さそうだけど・・・
 残念ながら、日が暮れたので本日はここでタイムアップ。
 コンプレッサーがかなりやかましいので、集合住宅で使うのは気が引けるのです・・・
 ※後日追記 楽天で直圧式サンドブラスターが激安
  俺涙目ww
 ※更に追記 第2回ブラスト、どうにか成功


コメントを残す