More from: 地元ウォッチ

沖縄バイクジムカーナ(2016/11/13)に参加してきた

トライ参戦が終わったばかりですが、帰省です。
色々事情があって今回はちょっと長めの1週間。

カレンダーをながめてると、あれ?沖縄バイクジムカーナ大会あるやーん
せっかく帰ってきてるんだし出るかー!
という事で2回めの参戦となります。

前回の出場はだいぶ前(2015/01)
車両は変わらず、実家のバーグマン200フルノーマルです。

自走で会場着。
夏用メッシュジャケットですら汗ばむほどの陽気。
さすが南国です。

2016-11-13-1

まずは午前の練習時間。
個人的に一番試してみたかったのは回転。
大会に本格参戦するようになって、一番変わったのは前輪の使い方だと思っているので、これを大きい車両でやるとどうなるかはとても興味があったんです。

練習コースの連続回転エリアでさっそくトライ。
今年3月以降はずっとKSRでやってきたので、ひさびさのバーグマンはでかくて重い...
前輪に荷重のせて右回転を回ろうとすると...あっさりスリップダウン!
極低速域だったので大したダメージもなくすぐ復帰。
しかしこれで実家のバーグマンは転倒歴アリとなってしまった〜

路面状態が良くなかったせいもあるけど...皮むき前の新品タイヤのごとく、なんの抵抗もなくあっさり滑ってしまいました...
このあと乗り方を変えたり空気圧をイジったりと試してみたけれど、やはり前輪がすぐ滑り出状況は改善せず。

リアに関しても、低速からの立ち上がりで開け気味にすると跳ねる感触が出ていた。
車両的に深くバンクできないので大きくスライドするほどではないけど、やっぱり不安感がつきまとう。
うーむ...2年経過したノーマルタイヤって、こんなに頼りないのか!

そうこうしているうちに午後のタイムアタック。
沖縄ではまだなんの実績も無いので出走はNクラスです。

第1H
ローカルルールにより、Nクラスはショートコースとなるのですが
事前発表されていた通常コース図を頭に入れてしまっていたのがマズかった...
前半のスラローム後の立ち上がりで一瞬逆方向へ。
すぐ気付いて復帰したものの、回転1回分のタイムロス。
結果は1:21.70

前回は気づかなかったけど、大会の流れがだいぶ違う。
中間リザルトやコースウォークもなく実質2連続での走行となります。
1走目を元に修正点を洗い出す時間的余裕が無いので、とにかくミスを無くす方向で。

第2H
第1Hのスラローム脱出地点でのミスはなくいい感じ。
しかし直後のS字出口で前輪からスリップダウン...
うーん...また前輪や...そんなに攻め込んだつもりはなかったんですが...

マズい事に、この転倒で車体に右足を挟まれてしまい自力で脱出できず大幅タイムロス。
バーグマンはビグスクにしては軽い方だけど、転倒時はバンパーによる空間が全く無いのでこういう時はよろしくないね...

コケた時足が挟まったまま引きずられる感触があったので
「あっこれ足首ヤバいかも」
と思ったのですが、立ち上がってみると足首に痛みはあるものの、歩けないほどではない。
モトファンゴのショートブーツがちゃんと守ってくれました。
それなりのもの履いておいて、よかった...

自力で車両を起こせなかったし、これリタイヤだよね?と思ったんですが、
助けてもらったマーシャルの方から
「走れそうならゴールまでがんばって」
との声をいただいたのでどうにかゴールライン通過。
結果は1:53.36。

車両右サイドはだいぶ傷だらけ...
2016-11-13-2

リザルトによるとNクラストップとの差は5.86秒(入賞ならず)
第1Hのミスがなければ、無駄な回転の3〜4秒は削れていた訳で、入賞圏内だったんだよな〜
たらればを言っても仕方ないとはいえ、悔しいっ。

前回は「前輪がヤワい感じがするけど悪くないな」という印象だったけど
今回は「これで攻めるのは無理」とハッキリわかりました。

たまに違う車両に乗ってみるのも色々勉強になるかな?
と思っての参戦だったんだけど、現状だと開けられない曲がれないでストレスしか感じない。
タイヤをグレードアップして次に挑むか、専用マシンを用意するか...?

ちょっと悩み中です。


三世代プチツーリング行ってきた

久々に長期帰省〜
しかし、今回は作業が多々あり、その他の事がほとんど何もできず・・・

戻り直前にちょっとだけ時間が取れたので行ってまいりました。
初の!
三世代ツーリング!

車両は実家のバーグマンと借り物のV110。
2015-08-02-2
じぶんとうちの父が運転。
子2人はそれぞれの車両にタンデムという構成です。

朝8:00に自宅を出発。
初ツーリングの娘もいる都合上とにかくゆったり走ってニライカナイ橋へ。
展望を楽しみながら橋を下りコンビニで小休憩。

帰り道、ジ◯フで遅めの朝食をすませて
2015-08-02
11時前にはサクっと帰宅。

ツーリングとはいっても実家を出て南部方面を巡って帰ってくるだけの、
ノンストップで走れば2時間もかからないようなプチツーリングコースでしたが三世代ってとこがポイントです。
なかなかできる事じゃないしねー。

ちなみにこの日、午後から集中豪雨だったので早く切り上げて正解でした。


Ingressぜんざい食べてきた

前回の続き。
フォレストアドベンチャーをがっつり楽しんでおなかもすいたのでなにか食べたいな
という流れになり、食事とスイーツがあるところがないものかと探してみたところ・・・

沖縄市の米八そばさんがヒット。
ん?米八そば、どこかで聞いた事が・・・
あ、アレだ!
渡りに船とはこういうことだ!
よし行くかーという事で車を走らせる。

到着!
まずは腹ごしらえということでそば注文。
2014-11-02-7
ちょい細めの麺が空きっ腹にしみわたる。
うまうまー

お腹が満たされたので次はスイーツだ!
という事でぜんざい注文。
・・・!
2014-10-02-8
これは・・・アートだ・・・

そして本題(?)
裏メニューIngressぜんざい(!)を注文。

ぱっと見いたって普通のそば屋さんで店内にはIngressな雰囲気がまったくないので
いざ注文して「は?」とか言われたらどうしようw

という若干の不安があったんですが
「Ingress1丁〜!」
と店内に響くオーダーの声w

そしてどーん!
2014-10-02-9
きたー!
XM吹き出すポータルを模したぜんざいだー!レゾも配置されているぞー!

思わず写真を取ってTwitterにPOSTしたらIngress速報さんに拾われたw

Ingress絡み以外にも、店内でちょっとした宝探しなどの試みもされているそうです。
面白い!小さなお子さんも楽しめそう。

お会計時にちょいとお話させてもらいましたが、やはり地元のポータルの少なさがネックらしく、ひたすらポータル申請あげているとのこと。
デスヨネー

ポータル候補の宝庫っぽい首里ですらあのスカスカ感で、帰省のたびに申請出している身としてはすごく共感するお話でした。
はやく承認されないかな・・・


フォレストアドベンチャーIN恩納に行ってきた

仕事の都合で急遽帰省しております。
せっかくの地元で過ごす連休だし、それっぽい事したいよなと思ってはみたものの
突然の帰省だったので準備が・・・

準備不要で楽しめるアウトドア活動は無いものか?と探してみたところ・・・あった!
という訳で
フォレストアドベンチャーIN恩納に行ってきた!
前々から話には聞いていた本格派アスレチック。楽しみわくわく!

現地に到着。
まずはハーネスをつけてもらい、インストラクターさんに教えてもらいながら練習コースでチュートリアル
2014-11-02-2
命綱は絶対2本同時に外してはならない、安全確保は自分で!と強調される。
なるほど「遊びを通して自立心を育てる」ってのはこれかー

だいたいわかったので本コースへ。
・・・1発目のスライダーがすでにめちゃ高いんですけど・・・
2014-11-02-1
普通に心拍数があがりますが順番的に大人が先なので躊躇するわけにはいかない。
余裕なフリしてアイキャンフラーイ!

踏み出すまでは怖いけど、いざ滑ってみるとスピードもそこそこで爽快!
木のチップが積まれた着地ポイントに無事着地して続くこどもらを迎える。

いいかんじだ。どんどん進むぞー
スライダーの前には必ず上り(縄ばしごだったりロープだったり)があって、これが地味に辛い。

中間にはワイヤーや吊り橋渡りもあったりする
2014-11-02-3
なかなか飽きさせない構成。
2014-11-02-3
後半になるとだいぶ慣れてきて、娘も手放しする余裕が
2014-11-02-5

11月で日差しはやわらいでいるとはいえ普通に暑い・・・
途中に給水ポイントありますよと教えられていたのですが辿り着くまでに汗だく。

どうにかこうにか終盤のアスレチックコースもクリアして完走!
2014-11-02-6
いやー最初はどうなるかと思ったけど面白かった。
これはまた来たいかんじです。


電動アシスト自転車に乗ってみた

ひさしぶりの長期帰省中。
休日に自転車が必要になりまして。
自宅にはレースの時に使ったママチャリがあるんだけど、諸事情によりもう1台必要になったのでレンタルすることに。

だだのママチャリ借りても面白くないし、せっかくの機会なので電動アシスト乗ってみたいな
という事でポタリング首里さんで借りてみた。
2014-09-13-1
バッテリー&モーターがある以外は普通の小径車。
持ち上げてみると、ずっしり重い・・・大丈夫かいな?
という不安をいだきつつ漕ぎだしてみてびっくり。
モーターが補助してくれるので漕ぎ出しが軽い軽い。
坂ばっかりの首里でも立ち漕ぎはほとんど不要(一部のえぐい上りはさすがに立つ必要あり)
上り坂で内装3段ギアを1→2に上げるとアシストが強まって加速するという不思議体験。

用事を終えた後も調子に乗って(ingressのポータル申請しながら)ふらふらしてたらバッテリーが空に・・・
電池が切れてしまうとただのオモリ付き自転車でしかないのでけっこうたいへんです。(当然だ)
2014-09-13-2
こりゃーいいですね。普及するのもわかる気がしました。

おまけ散策中に撮影した首里某所の風景
2014-09-13-3


第3回美ら島ママチャリ耐久レース参戦レポート(2013/11/24)

ママチャリの季節がやってきた!

今回は弊社関係者+うちのこども2人が出場という事で出走ライダー欄がぜんぶ埋まる事態に!
今回は楽できるぞ!
ママチャリで走るためだけに沖縄に移動だ!わーセレブ~(?)

2013-11-24-1.jpg
だいぶボロくなってきた第1回完走マシンも予備車としてトラックに積み込みいざ準備完了!

当日は早起きして受付・車検のため早い時間に単身で会場入り。
2013-11-24-2.jpg
いー天気だ!

続きを表示...


マシン調達

という訳で
レースを明日にひかえ地元に戻ってきたのはいいんですが
なにしろマシン調達すらまだですのでゆったりしてる隙がない・・・

どうにかマシンは調達
2013-11-23.jpg
今回はギア付きだ!

各種装備もどうにか準備したものの
工具やらなんやらもヒジョーに心もとない感じ・・・