More from: 開発メモ

光電管計測器への道2

さてマイコンで色々できる気がしてきたので、計測器第1号の作成に入って行きたいます。
まずは、以下の様なシンプルな流れを実装してみたい。
・光電センサのかわりにタクトスイッチで回路作成。
・タクトスイッチをPUSHしたら、マイコン側のリアルタイムクロックからタイムを取得してPC側へ送信。
・PC側では、前回受信したタイム値があれば差を計算して画面表示。

PC側を何で作るべきか迷いました。
環境依存が少なくて、扱いやすい...そんな都合のいいものあるのだろうか?
と思って調べてみると、Arduino系の解説ページでよく使われているProcessingという環境を発見。
試しに使ってみたところ、まさにドンピシャな感じ。
お手軽なのに、Javaのパッケージなどがそのまま使えるのも強いですね。
PC側はこちらで行くことにします。

部品類はArduino エントリーキットで調達した物。
せっかくなので、マイコン側も情報量が多いArduinoで組み込んでみます。
開発環境自体はmbedのほうがクールだけど、開発のリズムはArduinoのほうがいいかな?
単に慣れの問題かもしれません。

色々やってみたらこうなった。

お、意外とそれっぽい!?
ソースはこんな感じです。
あとは光電センサを繋げば使えそう・・・?


CakePHP-debug_kitのSQLログで取得できる件数を増やす

 cake開発に無くてはならないdebug_kit。
 SqlLogパネルでは発行されたSQLが全部確認できて便利だなーと。

 しかし初期状態では上限200件までしか表示されないんですよね。
 (200件も投げるなよなんていうツッコミはごもっとも)

 cake/libs/model/datasources/datasource.php
 に
 var $_queriesLogMax = 200;
 って定義されてますよと。


どこでもしごと〜

更新がないのは必死で働いてるからだって思ってくれてよくってよ?
という訳でひさーっしぶりに仕事ネタでございます。

先月からがっつり労働しておりますが
なにしろ会社自体が誕生したばかりゆえ人員がおりません。
なのにインフラからシステムまでぜんぶ自力でやろうぜ的な流れなので色々とアレなんですよ。
(いや最初のうちはそっちのほうがいーっすよと推したのはじぶんですが...)

まあそんなノリですのでなんかあった時にサクっと拠点にリモート繋げないと困るわけです。
リモートといえば窓標準のリモートデスクトップとかVNCとかが定番ですがなにしろ細々した設定がめんどくさい。
操作性とか微妙な互換性とかもけっこう厳しいしね。

んで教えてもらったのがTeamViewerなんですが・・・
ポータブル版ならインストールすらいらず、起動すればファイヤウォール越しだろうがサクっとつなげちゃう。
職場によってはシス管泣かせな可能性大のソフトですが今の状況ではひじょうにありがたい。

各OS版が用意されていて(スマートフォン版もあり!)キーボードの違いにもしっかり対応済み。
接続先マシンがデュアルディスプレイの時も問題なし!

これとWiMAXルーターがあればほーら、どこでもしごと〜(ぱぱらぱー
・・・それは果たして幸せなのか、と突っ込んではいけません。
いつでも繋げるぜ!という安心感がこころの安定をもたらすんです。たぶん。


どこに行ったのTwitterのRSS(2011/09)

各種クライアントでお気軽に読めちゃうのがTwitterの魅力ですが
やはりネットストーキングするならRSSで読みたいわけですよ。

しかし気がついたらいつの間にかTwitterのRSSがどっかにいった...
ぐぐってみたらどうやらこういうことらしい。

しかし手動でやるにはちょっとめんどくさいなーという感じ。
せっかくなので、以前からの疑問coreserver.jpでcakePHP動くんかいな?
ってことも試してみたかったのでつくってみた。→TwitterユーザーのRSSページを探します
※RSS取れなくなったので削除しました

わかったこと
•特に何もしなくてもcoreserver.jpではcakePHP1.3が動く。
•しかし超遅い。

•ていうかそもそも
http://twitter.com/statuses/user_timeline/username.rss
でそのユーザーのRSSが取れる
(今気づいたorz)


CakePHP-debug0でもログだけは出力

 Cakeを触り始めてもうすぐ半年
 色々とわかってきた気がするぞー
 んでCakeアプリを本番環境で動かす時の話なんですが。
 core.phpのdebugを0(運用モード)にしておけば、どんなエラーが発生しようとも絶対表には出さない安全仕様。
 memory_limitにひっかかって落ちてもログファイルには何ひとつ記録されないとかCake様超ステキ。
 FWの動作が気に食わねぇなら手前で書き直しやがれ何の為のLLだ!?
 と誰かに言われた気がしたので調べてみたよ。
 バージョンは1.2.4です。
 cake/libs/configure.php
 293行目あたり

if (isset($config['debug'])) {
    if (
$_this->debug) {
        
error_reporting(E_ALL);
        if (
function_exists('ini_set')) {
            
ini_set('display_errors'1);
        }
        if (!
class_exists('Debugger')) {
            require 
LIBS 'debugger.php';
        }
        if (!
class_exists('CakeLog')) {
            require 
LIBS 'cake_log.php';
        }
        
Configure::write('log'LOG_NOTICE);
    } else {
        
error_reporting(0);
        
Configure::write('log'LOG_NOTICE);
    }
}

 ここでerror_reporting(0)されてますねー
 こいつをどうにかした上でdisplay_errorsとかlog_errorsをどうにかしてやれば
 無事にログだけ記録されるようになりましたとさ。


Excel2007+Outook2007 シートをメールで送信すると背景色が真っ黒になる

 何の変哲もない、普通のExcelのシート。
 何の変哲もないExcelシートが
 「メールの宛先に送信」を使って、シートをOutlookで送信すると・・・
 受信先では背景色が真っ黒に!
 受信すると真っ黒に!

 送信につかったExcelのシート全体を選択してプロパティ、塗りつぶしタブ。
 「パターンの種類」で赤丸を選択したら解決しました。
 ここが原因でした
 やれやれ。
 というかExcelからメール送る事ができるなんて知りませんでした・・・