ゆうプリタッチがイケている件

21世紀にもなって宛名ラベル手書きなんてやってられっか!
って事でヤフオク等で便利だったはこBOONが無くなってしまいました...

そのかわり郵便局と連動が開始してたっぽい(コンビニ発送はトラブっているみたいですが)
最寄り郵便局にラベルプリンタが設置されてる事がわかったので早速使ってみました。

これかー。
2017-08-21
第一印象として、いまいちイケてない...
タッチパネルのコンビニ端末とくらべると、業務用機器感あふれる垢抜けないデザイン...

スマートフォンのバーコードを読み取らせるのにちょっとコツがいる感じか。
スマフォ側の液晶の明るさ最大にすればあっさり読み取りOK
いざという時はバーコードリーダーを取り外して画面に押し当てたりもできる模様です。

発行されたラベルと荷物を持って窓口へ。
コンビニだとレシート発行→レジで読み取りして送り状発行→貼り付けというステップを踏む必要があり
さらに店員さんのスキルによってかなりもたつく場合もあるんですが...

ゆうプリタッチは印刷物自体が送り状ラベルになるし、
サイズ計測からラベル貼り付けまでの発送処理も、荷物のプロの郵便局窓口担当さんの手でスパっと完了!

実を言うと「近所に24時間ゆうゆう窓口がないので使い勝手が悪くなるな」って思ってたんですが
この手際のよさなら、全然オッケー!
「いまいちイケてない」なんて言ってすまんかった!


初音ミクさんがこの10年で失ったもの

あっという間に10年経過。
そして今日この日に全国紙の一面広告!!
2017-08-31
しびれるね...!!

10年前つったらアレですよ
このか細い声が今にも世界から消えてしまいそうで、みんなやきもきしていた時期ですよ。

当時誰もが感じていたであろう「儚さ」みたいなもの
10年経った今、それは失われたなと思います。
もちろん、いい意味で。

それどころかこんなにも世界に響き渡る事になるなんてほんとに予想できなかったよな〜と。

次の10年も楽しみだな〜!!

ベタだけど


2ストスクーターのエンジンオーバーホールしてみた

不調が続いていたKSRですが、どうやら原因はミッションっぽいって事で作業中断中...
腰下ともなると失敗したらリカバリが効かない可能性も高いのでなかなか手が出せず。
実は腰下って1度もやった事が無いんですよね...

ようやく予備エンジンも確保できたので急ぐ必要もなくなり、じっくり取り組む事にしました。
という訳で。
まずは構造が単純な2ストスクーターで腰下分解整備の感覚を試してみることにします。

某オクにて、エンジンかかるけど異音ありという触れ込みの2ストディオを1万チョイで入手。
作業失敗で廃棄する事になってもこのお値段なら授業料として我慢できるし...という言い訳を用意

現状は
・セルで普通に始動
・アイドリング安定でメーターいっぱいまで加速もする
・回転を上げるとモーターのような轟音がするという状態。
まあ十中八九クランクベアリングであろうと思われます。

パーツを揃えたら、エンジンおろしてクランク割ってベアリング交換です。
クランクケースセパレーターやベアリングプーラー、クランクインストーラーなどなど結構な数の特殊工具が必要になりますが、激安工具が入手できる今の時代ならそれほど苦もなく揃えられるのがありがたい。
2017-08-05-1
ATなのでケース内にミッション類は無く、クランクがあるだけ。
当然っちゃ当然なんだけど、こんなに単純な構造なんだな〜ととても新鮮。

ついでに駆動系ベアリングもリフレッシュ。
2017-08-05-2
サラっと書いてますが、手際の悪さや工具不足でここまでくるのに相当時間かかってますw

どうにかこうにか組み上げ完了。
ドキドキの始動もクリア、異音はなくなり快適に走るようになりました。
作業完了!

しかしびっくりしたのが2スト50の早いこと早いこと。
アクセルあければあっさりとメーター振り切りまで加速してくれる。
ここしばらくはずっと非力なカブばかりだったので、余計にそう感じました。
まあ燃費はアレですけどね...

せっかくなので練習会に持ち込んで、息子8の字GP初挑戦。

あれ意外といいかんじ?


VRがやってきた

1度だけソニーストアで体験して「こりゃ買うわ」と決めたものの
発売からだいぶ時間が経ったのに、未だにさっぱり買えないPSVR

あきらめるかしか無いのか...と思っていたそんなおり、Twitter繋がりで入手できるチャンスが!
すかさず確保をお願いして、やってきましたVR!

2017-07-24-1

息子のPS4に接続しさっそく体験、1発目はKITCHENだっ!
最初は違和感があるものの、少し経てばすぐ慣れる。
視点移動にラグもないし、スマホVRよりずっとマシな解像度のお陰で臨場感抜群。

2017-07-24-2

ホラー的な恐怖感もそうなんだけど、刃物がヤバイ。
VRだってわかっていても思わずよけちゃいますねコレ...

わずか数分、能動的に移動する事もできないし、内容はほぼムービーなんだけど、これだけでも結構な疲労感。
これでがっつりゲームをやるなら相当体力要りそうな気がしました。


例のTシャツ

し◯むらさんのコラボグッズ第2段発売とな!

例によって瞬殺なんだろうな〜
発売開始から4日たってるし...
と、あんまり期待せずに行ってみたんですが

2017-06-25

あっさり入手できてしまった...!
さすが地元だ

この手のグッズって、Tシャツといえど大抵いいお値段がするのでなかなか手を出せないのですがこのお値段なら余裕!
練習会用ウェアとして活躍する予定(?)



沖縄バイクジムカーナ2017年6月大会に参加してきた(2017/06/11)

家庭の事情によりまさかの2ヶ月連続で帰省となりました。
タイミング的に微妙だったんだけど、どうにか参加できそうな雰囲気になったので頑張って2ヶ月連続出場だ!

めでたくCクラスに上がることができたので、今回からフルコースでの参戦。
事前配布されたコース図によると回転が3箇所あるっぽいので、シグナスのハンドルストッパー加工して切れ角を減らす方向で。
さらにリアの車高は前回より10mm上げて小回り重視の方向に調整。
事前に練習する時間が無いので感触は当日掴むしか無いけど...

さて大会当日
梅雨真っ只中のはずが快晴、完全ドライ!
これは、暑くなりそう...

2017-06-11-1

午前の練習走行時間で試してみた所、狙い通り切り返しはだいぶ軽くなった。
しかし、S字の開けていくポイントでリアが滑り出す傾向が。
空気圧を若干低めにすることで落ち着いたけど、タイヤが路面に吸い付いていないというか、サスの動きにラグがある感じ。
バネ下が重いって、こういう事なんだろうか?

回転はもう少しだけ切れ角を小さくしたいけど、調整のためにはカウルを外す必要があるので時間的に無理。
フルカバーのスクーターはこういうときちょっとめんどい。

コースウォークでは砂時計エリアとクランクの立ち上がりの一番開けたいポイントに砂が浮いていてコワイ。
ブロワーをかけたい...w

いよいよ計測開始。
...なんだけど、いつにもましてダッシュ力がなく開けてもスピードがのらない。
もともと非力なシグナスだけど、さらに重くなったように感じる...
熱ダレ?ベルトの滑り?午前中はそれほど感じなかったんだけどなー。
原因はわからないけど、次回までには何か対策したいところ...

1走目、2走目ともに無難に走ってタイムは1:18.44
Cクラス3位をゲッツ!

2017-06-11-2

とはいえクラストップとは6秒近くの差。
少々モヤっとする結果ですな...

ノービスクラスが28台といい感じに盛り上がってますねー。
今回はザクティ片手に撮影を頑張ってみました。
沖縄バイクジムカーナ2017 6月大会

さて、今回はフルコース走れたので勝手に仮想トップ比を計算
シグナスで本土系大会に出たことがないので完全に感覚でしかないけど、
「125%は切れたけど、120%には届いてない」
という微妙な感じ。

という事で123%で計算してみると
100% 1:03.77
105% 1:06.95
110% 1:10.14
115% 1:13.33
120% 1:16.52
125% 1:19.71
となりました。(たぶんちょっと緩め)