SV純正リアサス中古を入手

フロントのやわさはスプリング交換で解消した感じ。
そうなってくると次に気になるのがSV650のリア。
硬いというか、動きがわるいというか。

練習会場で他の方々の車両に跨がらせてもらって比較してみたところ・・・
他の車両はまたがった時にすっと沈むのに対し、SVはプリロード最弱状態でも乗車時にほとんど沈み込みが無い。
やはりSVのリアサスは硬すぎる模様?
社外のいい奴に変えてしまうのが一番確実そうなんだけど、何しろお高い。
そもそも購入時ですでに5年経過していたので、まずは純正をオーバーホールしてみる方向で行ってみようと思います。

しかしオーバーホール中に数週間も乗れなくなってしまうのはキツイので、予備の純正サスを調達しようかと。
ヤ◯オクをウォッチしてても角フレームSVの部品はほとんど出ない。
国内販売が無くてタマ数が少ないからしょうがないとはいえ困ったな

・・・と思っていたんですが、視点を変えてセカイ◯ンを検索してみたところ出るわ出るわ。
選び放題の中から、外観キレイ目で車高調整用のリンクロッド付きが出ていたので落札。
国際配送料を加算すると割高になってしまうけど、まあしょうがないか。

ブツは1ヶ月近くかかってやっと到着。
上が実車からの取り外し、下が届いたやつ
2015-09-19
スプリングの巻数があきらかに違う・・・(線径は同じ)
どういうことだってばよ・・・


コメントを残す