スマフォWiMAXだけで1年過ごしてみた

HTC Jに機種変してから約1年
目的の一つであった
「内蔵WiMAXで自宅回線もカバーして通信費削減」
がその後どうなったかまとめときます。

結論としては「自宅に居るのは自分だけ、という状況なら十二分にアリ」

日頃の使い方としては、帰宅したらWiMAXとデザリングをON
あとは朝までMicroUSBの充電ケーブル繋ぎっぱなし
といった感じ。
充電時は本体が若干熱を持つ事もありますが
目立ってバッテリーが劣化しているという感じもなく。
今のところ特に問題なし?

自宅でのWiMAX受信感度は
20130827-1.jpg
平均でアンテナ2本
たまに3になったり1になったりという状況

通信速度はこんな感じ(Mac側ブラウザで計測)
http://www.speedtest.net/my-result/2927309651
お世辞にも早いとはいえない結果ですが
youtubeで普通の動画を見たりするぶんには特に気にならない。
たまにカクつくかな?程度。
サイズ大きめのアプリケーション等をダウンロードする時などはさすがにチョイもたつく感じ。

1度だけ、突然デザリングが通らなくなる(デザリングONにしてもSSIDが見えない)状況が発生。
本体初期化してみたらあっさり復旧したのでまあいいかと。
USBダイレクトによる通信は問題なかったのでソフトウェア的な問題だった模様?
写真などのデータ保存先を外部にしておけば気軽に初期化できるんでいいですね。

回線がスマフォに一本化されトータル請求額は+500円のみ。
なかなかのもんじゃないでしょうか。

一本化されたので回線トラブル時に何もできなくなると怖いのですが
そこは1日単位で申し込み可能な別のWiMAXルーターでカバーできるかな。

おまけの通話明細
20130827-3.jpg
金額だけ見ると超コワイ!


コメントを残す