ESCAPE RX3(2011)のブレーキシューは早く交換したほうがよかった件

乗り始め直後から気になっていたブレーキの違和感の件について続きです。

早々にまるごとデオーレに交換したフロントはその後も特に問題無し。
しかし、ノーマルのリアが・・・
現象としては、やたらに金属片を拾う。
ちょっと走るとシャリシャリ言いだすので外してみるとシューに金属片。
2012-09-27-1.jpg
除去しても2~3日するとまた同じ感じに。

いい加減だるくて放置してるとリムのほうもなんか嫌な削れ方しちゃうし。
2012-09-27-2.jpg

ブレーキのタッチに関しても、シューとリムがしっとり吸い付く感じのフロントデオーレに対して
純正リアはどうにも硬質なものをむりやり当てている感触が強い。

なんでだろーと思ってふと検索してみると
どうやらこういう事らしい・・・

もー早く言ってよね!ぷんぷん!
シューなんていくらもしないし、速攻で注文しましたとさ。
シマノシューもいろいろ種類があるみたいですが、全天候対応型で評判がよさそうな、コレで。

※後日談
シュー交換後は金属片問題あっさり解決。
やっぱシューの相性問題だった模様...

※さらに追記
しかしよくよく考えてみたらシュー単品の価格+αでデオーレV本体(BR-T610
BR-T670)が買えてしまうことにあとから気づいた・・・
そっちの方がお得感?


コメントを残す