C50リトルカブをボアアップしてみた

引っ越しで通勤距離が伸びました。
原付1種じゃきつい...(特に免許の点数的な意味で)
ファミバイ特約もあるし、原付二種に乗り換えかな〜

これまでの通勤手段はリトルカブ。
3年前の入手時に3.5万だったオドメータも気がつきゃ走行距離5万キロ超えました。
安オイルと軽メンテだけで特に大きなトラブルもなく毎日走る我が家で一番の働き者。

色々考えてみたところリトルカブでどこまでいけるか試したくなってきた。
というわけでリトルをボアアップする方向で行きます。

調べてみたところ、さすが世界のカブだけあってボアアップキットの種類も多種多様。
品質を気にしなければ、びっくりするよう価格の製品がいくらでもある...
とはいえ通勤用なのでそんなに冒険したくない。
安定感重視で無難にキタコのLIGHT85ccで行くことに決定〜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KITACO:キタコモンキー/ゴリラ/スーパーカブ50用85ccLIGHTボアア...
価格:10692円(税込、送料別) (2018/6/23時点)

作業自体はKSRで1度やってるので流れは問題なし。サクサク進めます。

さすがにぱっと見でわかるほどのピストンのサイズ違い
110→125よりもインパクトのある変化

littel1

排気バルブはカーボンが。
おそらく腰上を開けるのははじめての個体なのではなかろうか。(根拠はないけど)

little2
キャブクリーナー等でそれほど苦労せずにきれいになりました。
バルブも軽くすり合わせるだけでOK、思ったより悪くない感じ?
しっかし50ccの各パーツの繊細なことよ。

バルブステムシールは新品交換、バルブスプリングはそのままで行くことに。
マフラーから少し白煙が出る+オイルが減る症状が出ていたので改善するといいな。

遠心フィルターはスラッジでびっしり
たまには面倒みてやらんといかんですね
littel3

組み込み完了。
シリンダーだけぴっかぴかw
littel4

一通り組めたのでスプロケだけ変えてまずは試乗。
明確に違いますね。
Fスプロケが14→16となりロングになってるはずなのに、発進トルクがすごい。

こりゃあ期待できそうだな〜と思ったものの、やはり細かいところでイマイチ不安定。
このままで通勤に使うには厳しそう...

走行感としては薄い傾向に感じるんだけど、プラグを見てみると黒い
ジェットを下げても上げてもプラグが黒いままという、よくわからない状態
まーたセッティング地獄かな...


コメントを残す