YBR125 ギアシフトシャフトからのオイル漏れ修理

日々の足として可動し始めたYBRですが、車庫でふと見るとエンジン下に微妙にオイル痕があることに気づく
一晩かけて数滴、みたいなビミョーなレベルでオイル漏れが発生しているっぽい?
まあ格安購入した車両だしこれくらいのトラブルはあるわな〜

エンジン裏をのぞき込んでみるとドレンボルトにオイルのしずくが。
これかっ!
オイルをこぼさないように車体を右に倒したうえでドレンボルトを取り外し、ネジ山清掃とドレンワッシャ交換。
めでたしめでたし。
...ところが翌日にも同じように地面にオイル痕。
むむむ?

よくよく観察してみると、シフトシャフト(シフトペダルの根本)から染み出したオイルがケースカバーをつたってドレンボルトのところまで流れてきているようだ。
2018-05-15-1
ケースからの漏れじゃなくてよかった。

さっそく部品を手配しようとおもったけど、海外向けパーツリストの番号では部品が出ないみたい。

現物を取り外して確認してみたところサイズは12x21x4でした。
内側のリップ部分が切れていた。
ここから漏れてたっぽいですね。

2018-05-15-2

同サイズで流用できそうなものを調べてみたところ、某サイトで在庫ありだった武川のオイルシール00-02-0342を調達
※純正だとヤマハなら93101-12060、ホンダなら91201-035015あたりが同一サイズっぽい?(現物未確認)

2018-05-15-3

さくっと打ち込んで交換完了。
一晩置いてみたところオイル痕無し。修理完了!


コメントを残す