ゆうプリタッチがイケている件

21世紀にもなって宛名ラベル手書きなんてやってられっか!
って事でヤフオク等で便利だったはこBOONが無くなってしまいました...

そのかわり郵便局と連動が開始してたっぽい(コンビニ発送はトラブっているみたいですが)
最寄り郵便局にラベルプリンタが設置されてる事がわかったので早速使ってみました。

これかー。
2017-08-21
第一印象として、いまいちイケてない...
タッチパネルのコンビニ端末とくらべると、業務用機器感あふれる垢抜けないデザイン...

スマートフォンのバーコードを読み取らせるのにちょっとコツがいる感じか。
スマフォ側の液晶の明るさ最大にすればあっさり読み取りOK
いざという時はバーコードリーダーを取り外して画面に押し当てたりもできる模様です。

発行されたラベルと荷物を持って窓口へ。
コンビニだとレシート発行→レジで読み取りして送り状発行→貼り付けというステップを踏む必要があり
さらに店員さんのスキルによってかなりもたつく場合もあるんですが...

ゆうプリタッチは印刷物自体が送り状ラベルになるし、
サイズ計測からラベル貼り付けまでの発送処理も、荷物のプロの郵便局窓口担当さんの手でスパっと完了!

実を言うと「近所に24時間ゆうゆう窓口がないので使い勝手が悪くなるな」って思ってたんですが
この手際のよさなら、全然オッケー!
「いまいちイケてない」なんて言ってすまんかった!


コメントを残す