トライジムカーナ第3戦(2016/11/06岡山)に参加してきた

トライジムカーナの最終戦に参加してきた!
例によって前日夜に移動してネカフェ泊、ほどよく眠って会場入り
この時間だと、若干息が白い感じの気温です。

2016-11-06-1

コース図もらってコースウォーク

2016-11-06-2

迷子は無さそうだど、最後の線踏みセクションをどう通るかは悩ましい...
コースウォークしながら、この順番がベストかな?
と考えたラインを、ミニ乗りのK氏に話してみたら、そうだと思う!と同意頂けた。
いいかんじ!

4月の大会では良い結果が出せたので、今回はもちろん、さらに上を目指す!
...と意気込んではみたものの、実は先月末あたりからエンジンに不調が出ておりまして...
回転などの低速域でギクシャクしてしまう症状が顕著に。
急に寒くなってきたし、キャブまわりかな?
と思いながらも決定的な対策ができないまま、大会当日になってしまいました。
ボアアップしてキャブ変えたのが7月頃なので、寒い時のデータがまったくないんですよね...

第1H
ウォームアップ時からなんだか前輪が頼りない。
奥の4本パイロンエリアで前輪プッシュアンダーっぽい症状を出してしまうミス。
どうにか転倒はまぬがれたものの、エンジンの不調もあって足つきてんこ盛り、ペナ4。

トランポエリアへ戻って前輪をさわると、ほとんど温まってない。
いかんなー。

第1戦の時は
「大回りでもいいからスピード維持、極力アクセル開けっ放し」
という走り方だったのであまり気にならなかったんだけど
びわ湖あたりから意識し始めた「小さい回転」をしようとすると、路面傾斜の影響が大きくてつらい。

第2H
ギクシャクするのは燃調が薄いんだろうということで、エアクリーナボックスの穴あけ加工部分をガムテで塞ぐ。
前輪空気圧はチョイ落し気味、ウォームアップエリアではひたすら前をあたためる事を意識。
停車して素手で触ってみると、リアはそこそこあたたかいけどフロントはやはりあたたまりにくい感じ...

タイムをつめるというよりも、1Hのミスをせずに走りきるという事を意識
最後のセクションも予定通りの通過順でクリア、どうにかペナ無しで完走。
しかしミニの稼ぎどころであるはずの回転がことごとくダメな感触。

不完全燃焼感のまま大会終了。
リザルトを見るとトップ比は116.38%...昇格ラインまではあと0.9秒ほど!?
あの感触だった割には、タイム自体は悪くない...!?

それだけに・・・非常にモヤっとする結果となってしまいました...
この冬のテーマ決定ですね
寒冷時のセッティング出しと、走り方の確立...
次こそはっ!!

他選手の参戦エントリ
ただいま暖気中
mysimasima
オバサン、52歳からのオートバイ挑戦日記
こーたの転倒日記
tsugataku屋.com

動画撮影してくださった皆様、あざーす!


コメントを残す