RV250のバッテリー交換してみた

不慣れな土地でバッテリートラブルとか嫌すぎる。
いやイキナリ人気のない山奥に行ったりするわけじゃないんだけどさ。
RV250にはキックスターターもないしね・・・
という訳でさっそく交換です。

RV250のバッテリーはGooseでおなじみYTX-12BS。
外気温にあわせて懐具合も一段とお寒くなってきておりますので
これまで通り正体不明の某国製激安バッテリー路線で行く方向だったんですが・・・

せっかく交換するんでせっかくならちょっと違うの付けたいな
という訳で選んでみましたスーパーナット(ゲルタイプ)
2012-01-28.jpg
どうやら電解液がゲル状らしいですよ・・・
届いた時点で充填済みなので中身は確認できませんでしたが。
ドキュメント類もすべてキッチリと日本語で書かれていたし、初期充電に関する注意事項とか細かく説明されていて好印象。

RV250のバッテリーはフロントのグローブボックス(?)左側に配置されています。
作業はカバー外して旧バッテリーを外し取り付けるだけ。
スーパーナットのサイズが微妙に大きいのか、少々キツめでしたがどうにか交換完了。

今のところはまったく問題なし。
よくよく考えてみたら台湾ユアサ製よりむしろ高いくらいの価格なわけで、そりゃちゃんとしてるか。
寿命が気になるところですがそれはまたおいおい。


コメントを残す