某衣料品店について雑感

 色々読んでると気になるのが、ユニ○ロという店の扱い。
 どうやら、そこの衣料品を身に着ける事で
 貧しさやダメっぽさ(いわゆる非モテって奴?)をアピールするのが世の主流っぽい。
 だがリアル貧民代表の僕に言わせれば
 ユ○クロなんてどう見てもブルジョワ階級の方々が通う店。
 年に2回くらいしか行か(行け)ないっつーの。
 まあせいぜい、頑張っても最底辺価格のアウターやパンツが関の山だな。
 下着なんかの見えない部分はユニ○ロの高級品なんて絶対無理だぞ。
 じゃあ何処の?
 ふふふ、ダ○ソーに決まってるじゃないか。
 1着ピー円のスーツx3のローテーションと
 (リーマンの戦闘服であるスーツはさすがに最低ラインは確保せねばならないw)
 家ではTシャツ&ジャージ
 これを通年の基本スタイルとして
 浮いた金は全てそっち(どっち?)方面に回す。
 少ない収入を仕事・趣味に全投入していれば自然にこうなるぞ。
 普通だろ?


2 comments to this article

  1. アゴ

    on 2008年2月7日 at 19:28 - 返信

    まったくもって普通だ
    服なんて1年以上買ってません^p^

  2. やましろ

    on 2008年2月8日 at 08:34 - 返信

    ですよねー
    全然切なくなんかないですよねー

コメントを残す