不具合対応

 今日はバタバタと忙しい一日でした。
 お客さんのシステムにて、原因不明の謎現象が発生し
 総力戦(2人ですが)でそいつの対応。
 結局プログラムの不具合ではなく、
 ある一定の条件が揃うと起きてしまう不幸イベントだった事が判明。
 それはそれで結果オーライなのですが。
 そのプログラム、1メソッドに数百行とか普通にありますし
 変数のスコープ?なにそれ食えるの?みたいなノリなので
 追いにくいったらありゃしない。
 うちのメンバーが書いた奴なら30分で特定できてたのになぁ・・・
 それでも業務は動かせてるんだからいいじゃない?
 と言われればまあ確かにそうなんですが。
 いつ何時今回みたいな事が起こるかもしれない
 という不安を常時感じるのは凄く嫌なのでこのダメソースは全力で排除せねば。
 あーまた提案書と見積書だよめんどくせー


コメントを残す