GANTZに学ぶシステム開発

 たまにはGANTZでも読んでみるか。
 著者の奥浩哉先生がどこをどう見ても天才なのは
 もはや日本人の常識なのであえて語る必要は全くありませんが。
 極まれにいる、知らない方のためにGANTZを説明しておくと
 右も左もわからない新人プログラマーが
 不条理なルール満載のデスマプロジェクトに放り込まれ
 その中で生き残るために試行錯誤しながら
 いつしかプロジェクトリーダーへと成長していく。
 そんな話です。
 複合機の使い方の練習がてらにスキャンしてみますが
 GANTZの世界観が生理的にダメという方は見ないでね、と。
 ■キックオフ、プロジェクトリーダーの挨拶
 プロジェクトリーダーの挨拶
 一発目からそれはちょっとどうかと思います。
 ■キックオフ2次会、居酒屋での雑談
 堅い話
 2次会なんだからそんな堅い話やめましょうよ。
 時間外労働の強制とかひどくないですか。
 ていうかその背後霊だれですか。
 ■開発初日、リーダーの言葉
 ドン引き
 そんなセリフマンガの中だけにしといてください。
 後ろのみなさんドン引きしてるじゃないですか。
 ■プロジェクトリーダーのつぶやき
 プロジェクトリーダーのつぶやき
 このリーダーさん、過去に何かトラウマがあるようです。
 このプロジェクト大丈夫かな。
 続く(?)


コメントを残す