ニコニコ動画をみんなで見てみるテスト

ニコニコ動画の楽しさのひとつは
「みんなで一緒に動画を見ている感」だ。
ちょっと前に、どこかでそういう記事を読んだ記憶があります。
ふむふむ。
確かにそうかもしれない。
「じゃあ、本当にみんなで見てみたらどうなんだろう?
 もっと楽しいのかな?」
気になって仕方が無いので
試してみました。
会場は那覇市某ホテルの宴会場。
僕が勤めている会社の忘年会です。


事前に
「忘年会で社内プレゼンっぽい事やりたいので時間を下さい」
と申し出てみたら即OK。
うちの会社はSIerなので、この手の提案にNGが出る理由はありません。
思いついたら即実行。
こういう事ができるのが、小さな会社の良いところです。
自宅PCにはPowerPointなんて入ってないので
OpenOffice.org Impressでプレゼンっぽい資料を作りました。
他の社員に協力を仰ぎ、ノートPCとプロジェクターを会場に持ち込み。
会場にはLANが届いていない(これは予想範囲内)ので
事前にDVDに焼いておいたコメント付き動画を再生。
社員全員(欠席者除く)で、大画面でニコ動コンテンツを見てみました。
老若男女、あっち側の人もこっち側の人も混在です。
結構珍しいケースなんじゃないでしょうか。
意外と好評(全員ドン引き)でした。
バカウケしてる状態というのは
「wwwwwwwwww」
みたいなコメントで表現されますが、
リアルで皆がゲラゲラ笑っている姿を見るのは結構新鮮でした。
昔、家族でドリフとかを見ていた頃を思い出します。
ニコ動コンテンツは、どちらかというとこっち側の人向けコンテンツだと思っていましたが
一般人でも意外にアリ(うちの社内だけかもしれませんが)だという事がわかりました。
閉会後に上司が
「面白かったよもっとやれ」
と言っていました。
「え、マジすか?
 これがアリだなんて、うちの会社大丈夫なんですか?」
口には出しませんでしたが、そう思いました。
顔では笑ってるけど実はブチ切れていて
年が明けたら僕の机が無くなってるんじゃないか。
割と本気で心配になりました。
※その5はこちら
※その4はこちら
※その3はこちら
※その2はこちら


コメントを残す