映画鑑賞-危険物に認定「世界最速のインディアン」

最近どうにも、ネットから受ける熱量が半端ない。
初音ミクさんの周囲はもちろんのこととして、
プログラマさん達がなんだか凄く熱い。
なんだか知らないが体うずうずしちゃうよ、なんだこれ。
ちょっと冷静になれ自分。
そうだ、久しぶりにまったりと映画でも見てみようそうしよう。
って事でビ○オ1に行ってきました。
お目当ては「世界最速のインディアン
アンソニー・ホプキンズ主演のバイク映画。
って事で以前から凄く気になってたのですが。
今まで何だかタイミングが悪くて見てませんでした。
早速見てみる。
コメント無しの動画なんて見るの久しぶりだな。
退屈で眠ちゃったらどうしよう?
・・・
ヤバイ!
これはヤバイぞ!
この映画は本気でヤバイ!
走る事に人生をかけた一人の漢の熱すぎる物語だ。
僕がまだ生まれてない時代に
生産から40年たった古い(っていうレベルじゃねーぞこれ)バイクで
300km/hを超える記録を打ち立てた。
しかもこれ実話だってんだから痺れるぞ。
これはもう危険物と断定せざるをえない。
僕は
基本的にツーリングライダー(3年に一度くらいしか行かないけど)で
スピードメーターが3桁あたりになると体が硬直しはじめるチキンなので
バイクなんて100km/h巡航が苦でなければ全然OK。
ピストンなんか1個で十分。
という感じの人です。
そんな僕でも
おいおい、スピードってそんなに魅力なのか!?
人生をかけて追求するに値する事なのか!?
これ今すぐ大型取ってリッター乗るべきか!?
っていうかVツインエンジン(実際はV4なのかな?)超カッコイイ!!
とか思っちゃった。
スピード狂はもちろん、旅ライダーも町乗りキッズも。
バイク乗りは全員、今すぐ全力で観るべきだ!!
(但し、鑑賞直後のバイク乗車は非常に危険と思われます要注意)
心に響く名台詞も満載で正直どうにも困る。
あとこの映画も「タバコはやめなよベイビー」って何回も言ってた。
うーむ・・・来年の目標は禁煙かな。
あれれ、ネットから離れて冷静になるつもりが
むしろ膨大な熱をもらっちまったぞ
どうしようこれ。


2 comments to this article

  1. 風 張

    on 2007年12月25日 at 09:17 - 返信

    初めまして、『やましろ』様♪
    と、言っても以前『伊計DE-GO!』の時
    ちょっとだけお話しました
    (黒づくめの皮ジャン着ていた)『風張』
    と申します☆
    さて、本題のこの映画なんですが、
    私も先日観賞してみました♪
    ノンフィクションという所がスゴイ!
    あの年齢で遙々、ニュ-ジ-ランドから
    アメリカに渡りタイムアタックに挑戦
    する所は、凡人にはマネの出来ない
    行動力を持った持ち主でしたね☆
    それにしても、あの時代に300km/h OVER
    を叩き出すとは、【神業】と言っても
    過言ではないでしょうね♪
    それから、オススメの映画として
    『ハルク』というバイク映画も
    面白かったですよ☆
    (Y2Kというマシンが印象的ですよ)

  2. やましろ

    on 2007年12月26日 at 00:15 - 返信

    これはどうも、情報ありがとうございます。
    Y2Kってガスタービンエンジン積んでるアレですよね。
    ひょっとしてその映画も凄く熱かったりするんですか?
    これ以上刺激しないでください(笑)

コメントを残す