Wikiでスッキリ

Link:ストレス無し仕事フローのためのWEBツール(後編)

今日からでもできる、非常にわかりやすいToDoあり。
新鮮だったのは

自分一人だけでWikiを更新していても、かなりの情報が集約されるようになります。
「情報共有のためにWikiを書きましょう」といっても、なかなかグループ内で広がりにくいものですが、単純に自分がスッキリするという効果をまずは実感。

って所。
「情報は共有すべきである。だから○○○(ここではWiki)を使おう」
ってのがよくあるパターンですが・・・
一人でWikiって発想は自分には無かったなぁ。

よくよく考えてみればね。
WikiであれBlogであれ・・・極端な話、分厚い紙媒体のドキュメントだったとしても。
それ(情報)が整理されていれば、おのずと共有は実現しちゃうんですよね。
章が区切られてて目次や用語集があるなら、ン百ページの説明書であっても読むのは(それほど)苦じゃない。
でも、中身がゴチャついてたら数十ページの文書でも読む気が無くなる、と。
「情報が共有されていない」
ってのは、
「情報が整理されていない」
という事がそもそもの原因なのですなー。


コメントを残す