すごいカスタム

 バイクを手に入れて、カスタムして自分好みに仕上げるのはバイク乗り至福のひと時。
 そんな中、僕の歴代のバイクはほとんどノーマル。
 バイク暦14年目にして、やっとGooseにハイスロ導入したものの・・・
 定番の(?)マフラー交換は経験が無い。

 絶対的な販売数が少ないから価格が高くなるのはわかるが・・・
 パーツひとつに10万もかけられないっすよマジで。

 そういえば、アメリカン乗りってカスタムに金かけるイメージがある。
 メッキパーツで豪勢に仕上げられたアメリカン、多いですよねぇ。
 中でも特徴的なのは、チョッパーハンドル。
 ハンドルなんぞ実は単なるパイプなのだが、その存在感は抜群です。
 で、今日見つけたチョッパーハンドルのカスタム写真。

 超チョッパー

    。 。
  / / ポーン!
 ( Д )         ・・・ねーよww
 ・・・いやすごいわ・・・それでちゃんと運転できるのでしょうか・・・


コメントを残す