タント24ヶ月点検&モデルチェンジ情報(2007/09)

 本日はちょいと遅めの夏休み。
 タントの24ヶ月点検を受けに出発!
 ・・しようと思ったらセルが回らず、エンジンがかからない。
 バッテリーを見てみると明らかにバッテリー液が足りない・・・
 ろくにメンテもせずほっぽらかしだったからなぁ。
 たまたま家にバッテリー液のストックがあったので補充。
 丸々1本入っちゃった。
 とりあえず工場まで持てばいいので、Gooseからブースターケーブル引っ張ってどうにか始動。
 琉球ダイハツへ。
 ワンダフルパスポートに入っているので、点検とオイル交換は無料。
 その他として
 ・オイルフィルタ交換(1,000円)
 ・エンジンフラッシング(3,000円)
 ・ワイパーブレード交換(1,300円)
 をチョイス。
 診断の結果バッテリーはお亡くなりになっていたようなので、こちらも交換。
 3,300円也。4輪用バッテリーは安いな。
 とはいえ、今度からはマメにメンテして長生きさせよう。
 車体についてはまったく問題なし・・・かと思いきや、アイドリングが不安定になっていた模様。
 停車中はエンジン音なんてほとんど聞こえないので気づかなかった・・・
 明細を見るとIJCVISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)交換、と書いてある。
 こちらは保障期間内という事で無償。
 もう2年かぁ、早いな。
 走行距離は約17,000km・・・思ったより走ってないね。
 2年乗ってみましたが、特に大きなトラブルも無く満足ですね。
 新車だから当然っちゃ当然だが。
 ついでなので、某スレで見かけたタントの新型情報でも・・・
 新型タント?
 ううーん、どうなんだろうコレ。
 エスティマの顔とステップワゴンの体をくっつけて短くしたような・・・
 とりあえずエンジンがどこに載ってるのか気になる。
 いや買い換えるつもりは微塵も無いんですけどね。


コメントを残す