テレビきました

 注文してたブラウン管テレビ三菱25T-D104が届きました。
 さっそく感想をば。
 画質がわるいと酷評されてる通り、確かに少々アレです。
 画質にこだわらない僕でもはっきりわかる程。
 とにかく地上波(アナログ)の写りがあきらかに悪い。
 白や肌色にノイズが乗ってるのがはっきりわかります。
 初期設定だと明るすぎてその荒さがさらに強調されてる感じ。
 節電モードにして画面を暗めにしたら多少落ち着いて見えるようになりました。
 ゲームだとあまり気にならなくなったので、アナログチューナーの問題なのかな?
三菱25T-D104
 ま、3万円でおつりがくるのでこんなもんでしょう。
 可も無く不可も無く、って所かな。
 ちなみに、映像入力にD1端子なるものが付いています。
 手持ちのDVDレコーダーがD1に対応しているので、試しに使ってみようかとケーブルを物色してみたら。
 ・・・高ぇ。D1ケーブル1本7千円ってどういう事!?
 ハイビジョン用のHDMIケーブルに至っては1万円もする!!
 高画質に投資するAVマニアならともかく、一般人には手が届かないぜブラザー。
 ケーブルがこんなに高いんじゃ、ハイビジョンもまだまだ普及しないだろうなーという気がした今日この頃。
 ※調べてみた所、ネット相場だとHDMIケーブルでも2千円台みたいですね。
 地元とはいえ高すぎませんか、○オ○オさん・・・


コメントを残す