プチツーリング&トラブル

午後から時間が空いたので、Gooseになれる意味も含めてプチツーリング行ってきた。
せっかくだから行った事が無い場所へ行こうと思い立ち、目的地は古宇利島に設定。
昼過ぎに出発、R58を北上して一息で名護まで。
名護市外を脱出してしばらく走り古宇利島に到着!!
古宇利大橋
少し肌寒いけど天気は快晴、古宇利大橋もバッチリ眺める事ができました。
島をぐるっと一周したあと、サービスエリアで一息いれて、さて帰るか!!
再びR58に戻り、南下。
だんだんGooseにも慣れてきたがいまいちカーブが怖い。
感覚を取り戻すのはまだまだかかりそうだな・・・
嘉手納あたりで休憩でもするかな、と考えながら読谷に差し掛かった時の事。
60km/hでまったり走行中、とつぜんGooseのエンジンがガス欠のような状態に。
わけのわからぬまま路側に停車。
トリップメーターは120km、ガス欠にはまだまだ遠いはず・・・と思ってガソリンタンクを覗き込む。
もちろんガソリンはタップリ入っている。
セルを回す・・・
セルは軽快に回るがエンジンかからず。
しばらく粘ってみたがエンジンは息を吹き返しません。
この時ふと、2ch Gooseスレで読んだネタが脳裏をよぎる。
「Goose350の持病、ステーターコイルの突然死」
ひょっとしてコレか。4万キロあたりで死んだという話題が出てたなぁ。
マイGooseも走行距離4万キロちょい。
タイミングとしてはドンピシャか。
幸か不幸か、このトラブルに見舞われたのはバス停の100m手前でした。
近くの駐車場にGooseを停め、バスとモノレールを乗り継いで家まで帰りましたとさ。
あうあう、やっと走れるようになったと思ったら即トラブルですかorz


コメントを残す