ヒーターグローブ導入してみた

気がつけばもう2年半以上乗っているリトルカブ。
もう20年選手ですが、空気圧とチェーンチェック、あとは安オイルをテキトーな頻度で交換するだけでトラブル無し。

しかし...寒い...
通勤時間は片道30分チョイでウインターグローブ着用。
それでもこの季節となると、到着する頃には指先がしびれている日が増えてきた。

風よけナックルガードか、安くて実績のあるハンドルカバーでもつけるかな
そう思いながらネットをさまよっていると

なんと2千円しない価格で電熱グローブが売られている...
あやしい...あやしすぎる...(ポチッ

いやこの値段なら失敗してもたいして痛くないし(いつものパターン)
届いた商品を眺めてみるとけっこうマトモ

2017-01-05-1

かと思いきや

2017-01-05-2

ワニクチ金具のカシメ(?)がめっちゃ雑...
っていうかこれ銅線を挟んでるだけの典型的ダメな例だよね...

まあ値段が値段だけにこの程度の事は想定済み。
そもそもこの金具は使うつもりはないので(クリップではさむだけなんて危ない)
サクっと切り落としてバッテリーターミナルにネジ止め。

スイッチONするとわりとすぐホカホカ感。
それなりの速度で走ってもけっこう暖かい。
ただしヒーターがない親指だけ寒いw

通勤で使ってみたところ実に快適、これなら1時間でも2時間でもイケちゃいそうです。
結構アリかも?

※後日追記
カブの発電量だと容量不足っぽい。
連続使用するとバッテリーが弱り気味になり、アイドリングでウインカー点滅があやしくなったりする。
燈火類をLED化して省電力化しないと厳しいか?