ESCAPEのフロントをシングル化してみた

3年目に入ったESCAPEですが
ほぼ通勤オンリーでかつ通勤路はほとんど平地ということもあり
正直前は3枚もいらないなーと以前から思っており。
そろそろ変化が欲しい今日このごろでもありますので、物は試しということでシングル化を試してみることに。

クランク抜きでクランク抜いてー
チェーンリング外してー

チェーンリングはアウターだけ残して、取り付けはセンターがあった位置に。
1枚になるのでチェーンリングボルトはちょっと短めM8x6.5mmのやつに。
効果のほどはわからないけど念のためCHAIN-WATCHERとかいうチェーン脱落防止のプラスチックパーツつけて

2014-03-29

完成!
近所をぷらぷらと試走してみた限りでは特に問題なし。
ディレイラーとシフターがなくなったのでだいぶスッキリしていい感じ。

※追記
しかしやはりアウターだけは重すぎた・・・


サーバー移転

前々から妄想していたサーバー移転作業が完了!
クラウドの大定番AWSに移行じゃーい!
DBもRDSに!
これだけ贅沢な構成にしても1年間事実上無料とはAmazonさまさまです。

CMSもWordPress最新版を投入してスマフォやタブレットからも見やすいレスポンシボーなサイトに変身だ!
わー今風ぅー!(自画自賛)

せっかくクラウドに変えたんだし本番業務では試せないあんなことやこんなことをしっかり試して
仕事にフィードバックしたいと思う今日このごろ


VirtualBox上のWindowsでemetersが認識しない件

自宅会社ともにMacに統一されて一つ困ったことが。
emetersのアップロードソフトがWindows版しか無い...

しかし
便利な時代になったもので、実機がなくても仮想環境用意すればほとんど困ることはない!
mac版VirtualBoxに、以前使ってたWindows7をインストールして、っと。

ところが
いざemetersを繋ぐと認識しない。
mac側で「取り出し」を選択すると瞬間的にWindows側で認識するんだけど、アップロード前にメーターが取り外されたというメッセージ。

ここはひとつ
Mac OS X 版 VirtualBoxでUSBがうまく割り当てできない場合メモを参考に...

無事アップロードできました。ほっ。



スプロケ変えてみた

前回ジムカーナ練習会に参加してみて一番の問題だなーと感じたギア比の件
さっそくスプロケ交換してみるぞー
ギア比計算ツール(シャフトの移動量まで出してくれて超イケてる)でいろいろシミュレーションしてみて
チェーンを変えなくてもいい範囲で減速比いじってみる事に決定。

むかしスプロケ交換に挑んでみた時、フロントスプロケットを外すのにえらく苦労した記憶がありまして。
なので今回は電動インパクトレンチ投入じゃーい!
20140309-1.jpg

といっても本格的なモノではなく5k円ちょいで買えちゃう謎レンチ。

レビューを見ると「これは使える!」という反応と「ゆるまない」だの「すぐ壊れる」だのの悪評も・・・
だいぶ迷ったんですが、某2輪ショップに依頼する工賃だけで余裕で買えてしまうということに気づいてしまったのが運の尽き
ポチッ

SVのバッテリーにワニ口つないでシガーソケット取り出し。
インパクトレンチにつないで・・・
うぃーんカキーン!うぃーんカキーン!
と一般的なインパクトレンチよりだいぶゆったりペースな音。
3回ほどカキーンという音が聞こえたあたりでスプロケのボルトを見てみると・・・
20140309-2.jpg
やったー緩んだ!
その昔30分くらい格闘したのが嘘のようなラクチンさ。
電動工具さまさまです。

トップスピードはがくんと下がってしまう計算だけど
ぶっちゃけその速度域使う予定は今のところないので問題なし。
次回が楽しみ!


やっと5,000km

3年目ともなるとだいぶ新鮮味もなくなってきた自転車通勤
やっと5,000km到達!
気がついたら月あけちゃってましたが。

2014-03-05.png

メーター取り付けが2011/7月なので2年半くらいかー
けっこうかかりました・・・

emetersは電池交換でオドがリセットされてしまうので
Webからデータ落としての確認となりました。
メーターで見られないので今後はキリ番狙いで写真とれないなー・・・