むやみにそこに足を踏み入れるのは危険なのに

 去った日曜のお話です。
 なんかここ数週間、週末はずっと天気が悪くて。
 子供らをつれてインラインスケートに行く、というタスクが未だ消化できずにいます。
 うーんいまいち消化不良だなぁー
 そんな中、小用(文房具の補充)で、浦添の某書店に行きました。
 いつもは近場の新都心店なんですが、たまには気分を変えて、って事で浦添へ。
 欲しいものも買えたし、さて帰るか。
 ・・・そういやここ、ゲーセンも併設してたっけ。
 ゲーセンなんてもう何年も行ってないなぁ。
 最近の様子はどうなんだろう?
 ギターフリークスとかまだあるのかな?
 ちょっとのぞいてみようかな?
 はいはい、あきらかにバッドシナリオへの分岐点ですよ。
 人生は常に生死を賭けた判断の連続で
 気を抜いたらあっという間に戦死しちゃうってわかってたはずなのに
 なんでそんな間違い選択肢を選ぶかな自分。
 以下長文&家計への悪影響の可能性あり閲覧注意。

続きを表示...