SUZUKI GOOSE350 '94


SUZUKI Goose350 ◎Good!◎
 ・セパハンは当初違和感大だったけど慣れるとイイ。
  前傾キツめだけどこれも慣れると楽。
 ・ハッタリのアルミサイレンサー。
  質感はノーマルの常識を超えてますな。
 ・希少車(不人気とも言う(笑)。今から来ると思う。Gooseは。

×Bad...×
 ・動かない上に腰砕けなサス。
  まぁ、ノーマルなんてこんなもんか?
 ・車検費用払うのがイヤになるパワーの無さ。

 日本一周を終えてちょっとオンロードバイクに浮気です。
 特にシングルにこだわった訳ではないけれど、気が付いたらGooseに乗ってました。
 んー、まあ、いろんな意味で個性的なバイクですな。

 エンジンはクルマ並みのボアを持ちつつ1万まで回る珍しい単気筒エンジン。
 低速トルクとか鼓動感は控えめ。そーいうのが好きな方はSRの方がイイかも。
 ブイブイ言わして走ってる4発をコーナーでブチ抜く事こそGooseの真骨頂でしょう。

 オン車は後輪命なんですね。
 目一杯お尻を引いて後輪ステアでグイグイ曲がるという感覚が新鮮でグーです。

SUZUKI '94Goose350
油冷4サイクル単気筒/最高出力 33ps/8000rpm
乾燥重量 145kg