C50リトルカブをボアアップしてみた

引っ越しで通勤距離が伸びました。
原付1種じゃきつい...(特に免許の点数的な意味で)
ファミバイ特約もあるし、原付二種に乗り換えかな〜

これまでの通勤手段はリトルカブ。
3年前の入手時に3.5万だったオドメータも気がつきゃ走行距離5万キロ超えました。
安オイルと軽メンテだけで特に大きなトラブルもなく毎日走る我が家で一番の働き者。

色々考えてみたところリトルカブでどこまでいけるか試したくなってきた。
というわけでリトルをボアアップする方向で行きます。

調べてみたところ、さすが世界のカブだけあってボアアップキットの種類も多種多様。
品質を気にしなければ、びっくりするよう価格の製品がいくらでもある...
とはいえ通勤用なのでそんなに冒険したくない。
安定感重視で無難にキタコのLIGHT85ccで行くことに決定〜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KITACO:キタコモンキー/ゴリラ/スーパーカブ50用85ccLIGHTボアア...
価格:10692円(税込、送料別) (2018/6/23時点)

作業自体はKSRで1度やってるので流れは問題なし。サクサク進めます。

さすがにぱっと見でわかるほどのピストンのサイズ違い
110→125よりもインパクトのある変化

littel1

排気バルブはカーボンが。
おそらく腰上を開けるのははじめての個体なのではなかろうか。(根拠はないけど)

little2
キャブクリーナー等でそれほど苦労せずにきれいになりました。
バルブも軽くすり合わせるだけでOK、思ったより悪くない感じ?
しっかし50ccの各パーツの繊細なことよ。

バルブステムシールは新品交換、バルブスプリングはそのままで行くことに。
マフラーから少し白煙が出る+オイルが減る症状が出ていたので改善するといいな。

遠心フィルターはスラッジでびっしり
たまには面倒みてやらんといかんですね
littel3

組み込み完了。
シリンダーだけぴっかぴかw
littel4

一通り組めたのでスプロケだけ変えてまずは試乗。
明確に違いますね。
Fスプロケが14→16となりロングになってるはずなのに、発進トルクがすごい。

こりゃあ期待できそうだな〜と思ったものの、やはり細かいところでイマイチ不安定。
このままで通勤に使うには厳しそう...

走行感としては薄い傾向に感じるんだけど、プラグを見てみると黒い
ジェットを下げても上げてもプラグが黒いままという、よくわからない状態
まーたセッティング地獄かな...


NURO光開通しました

引っ越しも済んであとはネット回線開通を待つのみ。

前の部屋では単身という事もありコスト重視でADSLだったんですが、今度はそれなりにネットを使う人間が3名も居るので光にします。
光の選択肢も色々と増えてきてますが、どうせなら最も新しいパターンを!
ということで、今年から関西エリアで提供開始がはじまったNURO光に決定〜!

引っ越しが決定した時点(3月)で申し込み、宅内工事はわりと早めに済んでいたのですが
4、5月は引っ越しシーズンってことで屋外工事が順番待ちになってしまったようで。
申込みから3ヶ月以上かかってようやく開通となりました。

※引っ越しから光開通までの2ヶ月間はレンタルWiMAXでしのいでいたんですが、夜間は1Mbpsを切ることもザラでキツイのなんのw

ONUの電源投入して、とりあえず何も設定せずにMacをWifi接続
その状態で計測してみた結果がこちら。

nuro

これまで使った回線の中でもダントツの速度。
うちの使い方だと有線いらんなこりゃ、という感じですね。
快適すぎるぅぅぅ!


地震(無事です)

無事です。
当日は所用のため仕事が休みで、地震発生の時間帯は家にいました。
地域的に震源から離れたエリアだった事もあり、「うおっずいぶん揺れるな!」という程度でした。
家具が倒れたりする事もなく、実害は無しです。

印象的だったのは娘の学校の対応の速さ。
早々に休校を決めて、すみやかに公式Twitterで発表してたのはとてもよろしかった。
電車は長時間止まっていましたが、バスは動いていたようで娘は自力で帰ってきていました。

電話が繋がりにくい状況もあったようですが、家族との安否確認連絡はスマフォのメッセージング系サービスですんなり完了。
全員に導入しといてよかった...


Ingressの言語設定が日本語から動かせない現象の対応

地味〜に続いてますよIngress。
通勤途中くらいしかできないので未だL15どまりですが...

ここ最近Androidのバージョンアップの後からだと思うんですが、言語設定が日本語固定になってしまった...
(正確には、Englishを選んで再起動しても日本語版で起動する)

いや別に機能的にはほとんど変わらない(起動時に注意事項の確認ボタンを押さないといけないのがうざいくらい)から困るわけではないんですが
英語版オンリーでなれている身としては、どうにも日本語UIに馴染めない。

どうにか変えられないかなーと思っていろいろいじってみたら解決したのでメモ
※機種はNexus5X、Android8.1.0です

設定

システム
2018-06-06-1

システム

言語と入力
2018-06-06-2

言語と入力

言語
2018-06-06-3

言語を追加

English(United States)を追加

Englishを長押し移動で優先順位を1番目にする
2018-06-06-4

Ingressを起動

メニューから言語変更(Auto→English)、Ingress再起動
2018-06-06-5

できたー

このままだとOS表示が英語のままになるので、Androidの言語設定で、言語の優先順位の1番めを日本語に戻す
Ingressを起動しても英語版で起動すれば成功!