沖縄バイクジムカーナ2017年5月大会に参加してきた(2017/05/14)

地元に大会出場用マシンも届いた事だし
早速大会出場だ〜!
シグナスの乗車時間はまだトータル2時間くらいしかないんですがまあそれはそれで...

梅雨入りしたばかりの沖縄、大会当日の天気予報はイマイチ。
前日夜は激しめの雨が降り続いていたので、こりゃ無理かなと思っていたんですが...
念のため早起きしてみたら、曇り空。
路面は濡れているけど、午後からはギリギリ乾くというパターンに望みをたくしいざ北へ!

125ccなので高速に乗れませんが、休日の朝早くなのでそれほど混雑もなく、予定より早く安ゲ名自動車学校に到着。
コース内を眺めてみると、あちこちに水たまりが...う〜ん...

2017-05-14-1

しばらくすると参加車両も続々集まってきて練習走行開始。
みんな水しぶきを上げながら走行w

昼からはたまに雲の間から太陽が顔を出すいい感じの天気に。
本コースエリアの路面はS字を除きほぼドライといえるまで回復!

2017-05-14-4

事前にWebでコースが発表され、Nクラスは難所省略のショートコースという独自ルール
前回はそれでミスってしまったので今回はしっかり覚える。
2017-05-14-3
難所はなく、スラロームと高速区間が交互にある感じ。
ペナルティを避けつつ、高速区間でいかにスピードを維持するかがポイントかな?

いざ本番で走ってみると、タイヤのグリップに不安は無いけど、リアが重い感じが強く出て切り返しがつらい。
もう少しセッティングをつめたい感じ。
とはいえ第1Hで暫定クラスTOPになったり、悪くない結果。

2017-05-14-2

2Hではラインの改善と、高速区間でもう少しだけ攻め込んでみて2秒短縮!
※撮影 @myg_7four7

結果
やたー!NクラスTOP!
人生初の表彰台真ん中だ!
やっと、地元で結果を残すことができました!
今度はフルコースで戦いたい!

過去の参戦ログはこちら


大阪から沖縄へシグナス125を送ってみた

KSRが不調でドッグ入りなので、練習会に2月ごろ入手したシグナスを持ち込んで使用してみました。

わりと大柄なボディ、遠心クラッチ特有のラグに少々戸惑ったものの、やはりハイグリップタイヤの安心感は段違い。
今すぐKSRと同等のタイムを出せって言われたら苦しいけど、ビグスクで走るよりはずっと攻められる。
ハンドル切れ角やサスまわりを調整すればそこそこイケるのではないか!?という感触。

そんな訳で、帰省時の足兼大会出場車両として地元に持っていく事に決定〜!

マルエーフェリーさんに問い合わせたところ、無人航送もOKとの事。
ちょうど帰省予定があったので、それに合わせて発送する事に。

さっそくシグナスをトランポに積み込んで南港事務所に持ち込み。
シグナスはモビリオに載りました。
※ただし開口部通過時はメーター部分がひっかかるので、フォークを縮める必要あり
モビリオにシグナス積載

発送手続きは宅急便送るのと変わらないレベルであっさり完了。
125ccクラスの運賃は約1万3千円でした。
思ったよりやすい。

250ccクラスの運賃でも1.6万円程という話だったので、これなら本土-沖縄ツーリングも十分いけるかもしれないですな〜
問題は港までのアクセスか。
トランポがあれば問題ないけど、南港も那覇もアクセスが良いとは言えないからね。

帰省して数日後、船到着の連絡を受け那覇新港の貨物置き場で車両受け取り手続き。
何の問題もなく車両輸送完了!