2016トライジムカーナ第1戦(岡山)に参加してきた

昨年に引き続き、岡山大会に参戦してきた!
昇格基準125%未満に対して実績が125.545%、時間にして0.4秒足りなかったという悔しさを今年こそは晴らす!

と意気込みは十分ですがなにしろKSRでの大会参加が初なので、どうなることやら・・・

前日練習も参加したかったけど都合が合わず。
土曜日はトランポで出勤し、仕事を終えてそのまま岡山へ。
車中泊も考えましたが、大会に備えてしっかり眠っておきたかったので会場近くのネカフェのフラットシートを選択。
会場までの距離感や周辺の雰囲気がつかめているので、去年よりだいぶ気楽です。

大会当日。
受付とライダーズミーティングを済ませコースウォーク。

20160425

どちらかというと高速寄りの部分が多く、アンダーパワーなKSRだと少々不利か・・・?
右上の花火セクションはルートが何パターンもあり非常に悩ましい。
多くの選手がこのセクションのチェックに時間をかけていました。

昨年はコースを覚えるので精一杯だったけど、今回は「これはインから進入、これはアウトから」というのがだいぶ見えるようになった気が!
ウォームアップも終わり、いよいよ出走!

第1ヒート
ミスコースこそなかったもののパイロン接触2、花火セクションでラインの戸惑いあり。
タイムは1.46.783+2

昼休みに発表された暫定順位を確認すると、117.057%、Nクラス3番手!
クラストップとの差は1秒チョイ!
これは、ひょっとすると...!?

昼のコースウォークで修正点の洗い出し。
色々考えた結果、花火は最初の進入を右ターンで入って、残りはすべて左ターンでこなすというルートを取ることに決定。
現状のKSRは右バンク角が不足している状態なので、できるだけ右ターンを避けたいというのが第1の理由。
そして左ばかりというシンプルルートならミスも防げるのでは?というのが第2の理由。
この選択がどういう結果になるか・・・!?

あまり多く詰め込み過ぎると結局どっちつかずになるので、前半の270度と、花火にポイントを絞る事に。
旋回半径が大きくなってもいいから、とにかくとにかく速度を落とさないラインを取る事を意識。
目標は、1.45!

第2ヒート

270度と花火セクション、ほぼ想定したラインでクリア、タイムは1.45.862!
午前のトップタイムには届いていないものの、しっかり縮められたしパイロン接触もなかった(はず)!

今回は、やれるだけのことはやったぞ、という感触があった!
そして結果

20160425-2

Nクラス2位!
115.211%でDクラス昇格!

やりました!
ついに実績が出せたぞぉー!

※後日追記
リザルト出てた


KSRで8の字

バンク角不足に3cmアップステップを装着しました。
それでも右足はつま先がすぐ着いちゃうけど、だいぶマシに。

2016-04-03

車両感覚に慣れるために、8の字ばかりやりつつ、タイムを見ながらハンドル切れ角も微調整を繰り返し。

KSRでタイムを出すコツが少しわかってきた。
エンジンが非力かつレスポンスが悪いため、エンジン回転数を落としてしまうとアウト。
バンク開始直後あたりからアクセルを開け始めると、立ち上がりに間に合う感じ。
さらに、小さく回ろうとするとスピードが落ちてしまうので、ハンドル切れ角少なめにして大きく回ったほうがいいタイムが出やすい。

SVでの自己ベスト 30秒96まであと0.09秒。
あれ、意外といける...?