シフトペダル折れ修理してみた

年末の転倒で折ってしまったシフトペダル先端部分。
年もあけてようやく時間が取れたので修理開始です。

ペダル自体はスナップリングで止まっているだけなので外すのは簡単。
100均で入手できるスナップリングプライヤーでOK。

2015-01-17-1

根本からポッキリです。
ちなみに純正パーツとしては
25600-17G00 レバーアツシギアシフト
になるもよう。しかし見積もり取ってみたところけっこういい値段する。
これだけ出すなら、あと少し追加して可倒式に変えてしまいたいと思ったんですが、なかなか国内では流通していないっぽい・・・
しょうがないので現物をどうにかする事に。

ネット上では穴あけ+ボルト通しで対応している事例が見受けられたのでそれにならってみる方向。
折れた箇所をヤスリでならして6mmドリルで穴あけ。

2015-01-17-2

貧弱なドリルだったので不安でしたが、ペダル本体はアルミなのでけっこうあっさりあいちゃいました。
あいてしまえば、あとはボルト通して固定するだけ。

2015-01-17-3

折れ対策として張り出しを短くしたほうがよい、という話を聞いたのでとりあえず30mmを選んでみました。
折れた先端部から外したゴムカバーかぶせて、カット。

2015-01-17-4

おや、それっぽく治った?
せっかく外したので、ついでにシフトリンクまわりもグリスアップして、と。
車体に取り付けて試走してみたところ、ちょっと短すぎた感があって今までの感覚でチェンジしようとすると空振りしてしまう事も。
慣れの範囲かな?

もっと長いボルトもあったんですが・・・
ヘタに長くしてしまうと次回の転倒でペダル本体が根本から折れました!
っていう結果も予想できてしまうので、とりあえずこのままで行ってみようと思います。

※後日追記
2015/06現在、この長さのまま。
今やなんの違和感もありません。
慣れってすごい。

※関連記事
ブレーキペダルも折れたので修理してみた


沖縄バイクジムカーナに参加してきた

年もあけて飛行機も安くなったので帰省〜
せっかく帰ってきてるんだしなんか面白いイベント無いかなー
と検索してみたところ、ちょうど週末に某自練でジムカーナ大会が開催されるとの情報を発見。

せっかくなんで見物にでも行ってみるか、と思いつつサイトの説明を読んでみるとなんと、当日参加OKとの事!
実家にはバーグマンがあるしこれは・・・チャンスか!?

さすがに革パンは持ってきていないけど、パッド入りジャケットはあるし
インラインの時に調達したプロテクタもある。(※現地レンタルも可とのこと)
靴が無いので大急ぎでライコに走り一番オトクだったシューズを調達。
装備面の準備はOKだ!
一番の問題は、まだ数回しか乗ったことがない不慣れな車両での参加って事くらいですかね・・・

せっかくの機会だし、バーグマンで高速走ってみたかったので当日は高速利用で北へ
大型スクリーンのおかげで高速も快適そのもの。まったく不安なしでした。
ETC無しで高速乗るのが久々なので料金所で少々アワアワ

現地に到着
2014-01-11-1
続々と集まってくる車両
参加予定のCクラスは20台超となかなか盛り上がってる感じ!

マフラー交換されてる車両についてはしっかり音量測定入るみたいです。
そんな中、フロント浮かせながら元気よく走っていたNチビが、どうも音量NGになってしまったらしい・・・
速そうなのに残念だなー・・・と見てみると・・・あ、あれどこかで見た顔・・・
なかぽんさんじゃないか!
うわー超久しぶりー!MTB時代以来だから7、8年ぶりぐらい!?
沖縄せまいっすねーw次回は出走できますように!

さて、ミラー外して、燈火類はテーピングしてください、との事だったので現地でテープ借りてざっくりテーピング
2014-01-11-2
貼りながら、スクーターのレンズ類のデカさをあらためて認識。
こりゃあ、ころんだらエラい事になるぞ・・・ビクビク

午前中は練習時間という事で、上級クラスの方々が先導して8の字やクランク、S字、斜面などの教習所内コースをめぐる。
教習所コースですが、パイロンで区切られてかなりタイトな感じ。
とはいえ同じルートを何回も回れるのでいろいろ試すことができました。

バーグマンは全長こそSVより長いものの、ハンドル切れ角が大きくて小回り能力高し。
(スペックシートながめたら、最小回転半径2.5mらしい。SVが3.0m超だったはずなのでだいぶ違う)
しかし、ちょっと攻めこむと車高の関係でスタンドかなんかがすぐカリカリ鳴るので少々不安。
寝かせられないけどハンドル切れる量が大きいもんだから、フルロックまでなかなかもって行けなくて、ちょっと戸惑い。

更に、前輪荷重でぐりっとまわろうとすると、フロントタイヤがぐんにゃりする。
タイヤの空気抜けてるんかな?と改めてチェックしてしまったくらい。
これが限界が低いって奴なのかな?でも、これ以上いくとあぶないよ!っていうポイントはわかりやすい気がしました。

中速では寝かせずにリーンイン、低速ではバンク角は気にせずに、意識してハンドルを切る方向のほうがいいのかなー?という印象。
これに関してはもうちょっと色々試してみたいところです。

昼休みを挟んで午後はコース確認からスタート。
徒歩でコースめぐってみたけど、覚えられるかな・・・
回転は360度が1箇所あるだけなので、わりと行けそうか?という感触ではありますが・・・

出走はゼッケン逆順なので、なんと2番手。
スタートラインを飛び出したものの、序盤エリアでいきなりのミスコース。
どうにか復帰して完走はしたものの、残念な感じで1走目終了。

その後、他の人達の走りを見ながらコースを復習し、2走目に挑む!
2014-01-11-3
友人が見物に来ていたので撮ってもらったありがたやー。
視線とかハンドル切れ角とかだいぶそれっぽい感じになってきましたね(自画自賛)

ミスコースはなかったものの、中盤で一瞬戸惑って失速してしまったのがもったいなかった。
とはいえ1走目より4秒縮められたのでまずまず。
シリーズ戦で定期的に開催されてるようだし、機会があったらまた走りたいなーと思った一日でした。

※後日追記 リザルト出てた
不慣れな車両で125%、悪くないんじゃないの!

※さらに追記 写真もきてた

これ以降の参戦ログはこちら


冬の遠足2014(年越し体験)

年末だ〜

こどもも冬休みなので今年はどうするかと考えていたのですが
これまでで主要な観光地はひととおり見た気がするので、今年はこちらで年越し体験に決定!

今回は空港から自宅までは自力で来いという課題を出してみた。
迎えに行かなくていいのは楽だけど、待つだけってのは退屈なもんです・・・(そわそわ

日も落ちて暗くなってくるころ、どうにかこうにか自宅へ到着。
スマフォ地図をたよりに辿り着いたらしい。
頼もしくなってきて、いいかんじです。

だらーんとしながら年越しして、初詣は住吉大社へ。
国内でもトップ10の人出らしいので、カウントダウンあたりのエグい人出を体験しよう!という見込だったのですが
あいにく年越し前後は天気が大荒れしていたので、年が明けて明るくなってからの出発となりました。

9時も過ぎると住吉大社も程よい混み具合、人の流れもスムーズ。

2015-01-01-1

とくに待つこともなく初詣を済ませ、沖縄とは違うメニューの大阪の出店を色々と楽しんで帰宅。
ちなみに父は大凶でした(やったね)

2015-01-01-2

年明けに京都が大雪との事なので雪の清水寺を見物

2015-01-01-3

まちなかの公園で雪だるま体験もバッチリ

2015-01-01-3

なかなか充実した冬休みだった、はず。