スマフォWiMAXだけで1年過ごしてみた

HTC Jに機種変してから約1年
目的の一つであった
「内蔵WiMAXで自宅回線もカバーして通信費削減」
がその後どうなったかまとめときます。

結論としては「自宅に居るのは自分だけ、という状況なら十二分にアリ」

日頃の使い方としては、帰宅したらWiMAXとデザリングをON
あとは朝までMicroUSBの充電ケーブル繋ぎっぱなし
といった感じ。
充電時は本体が若干熱を持つ事もありますが
目立ってバッテリーが劣化しているという感じもなく。
今のところ特に問題なし?

自宅でのWiMAX受信感度は
20130827-1.jpg
平均でアンテナ2本
たまに3になったり1になったりという状況

通信速度はこんな感じ(Mac側ブラウザで計測)
http://www.speedtest.net/my-result/2927309651
お世辞にも早いとはいえない結果ですが
youtubeで普通の動画を見たりするぶんには特に気にならない。
たまにカクつくかな?程度。
サイズ大きめのアプリケーション等をダウンロードする時などはさすがにチョイもたつく感じ。

1度だけ、突然デザリングが通らなくなる(デザリングONにしてもSSIDが見えない)状況が発生。
本体初期化してみたらあっさり復旧したのでまあいいかと。
USBダイレクトによる通信は問題なかったのでソフトウェア的な問題だった模様?
写真などのデータ保存先を外部にしておけば気軽に初期化できるんでいいですね。

回線がスマフォに一本化されトータル請求額は+500円のみ。
なかなかのもんじゃないでしょうか。

一本化されたので回線トラブル時に何もできなくなると怖いのですが
そこは1日単位で申し込み可能な別のWiMAXルーターでカバーできるかな。

おまけの通話明細
20130827-3.jpg
金額だけ見ると超コワイ!


ESCAPEスプロケ交換

さて
乗り始めて2年経過したESCAPE。
そろそろ慣れてきたことも有りちょっと駆動系弄りたくなってきた。

RX3標準は、前3枚に後ろは11-32TというMTB的ワイドなギア。
平地ばかりかつ信号が多い大阪市内通勤路ではやはり広すぎな感が。
アウターはたまに使う程度だしインナーにいたっては天保山の時以来一度も使っていないという...w

ギア変えた時に重さが極端に変わってしまうリアをどうにかしたい。
トップと下2段はめったに使わないしね...

ググってみるとやはり交換しちゃってる方が多いようなのでさっそく注文。
普段使いのルートでの使い勝手を重視したところ
12-13-15-17-19-21-23-25
がよさそうだ
という結論に達しCS-HG50に交換!
20130822.jpg
しゃきーん。装着!
ついでにプラ板も外しちゃう。

シフト操作は多少忙しくなってしまいますが、チェンジの時の回転差がマイルドになったのでだいぶ漕ぎやすくなった印象。
いいかんじ。


夏祭初音鑑いってきた

割と近場で夏祭初音鑑が開催されるという事で最終日に突撃してきた!

大阪駅は通勤経路ではあるんですが
実はグランフロント入るのはじめてなんですよね。
2013-08-08-01.jpg
正直広すぎてよくわからん。

会場に到着
すでに行列が・・・

入り口には初音さんPUSHがすごいピザハットのショップ。
2013-08-07-02.jpg

ピザ購入者には限定品のクリアファイルやらARマーカー付きの箱もらえるらしいんですが
食事済ましてきてしまっていたので今回はパス
例のフルペイント宅配車の現物が展示されていました。
2013-08-07-03.jpg

19:30開場。
入ってみると会場は意外とコンパクト。
沖縄で言えば某桜坂の映画館な感じといえば伝わるだろうか。
客層はまさに老若男女といった感じで幅広い。
6年の時を経て、これだけ幅広い層に支持されるようになっていたのかっ

20:00開演!!
この形態のステージを見るのは当然人生初なので否が応にも期待は高まる。

いやーこれはすごい。
最初こそ違和感を感じたものの、ちょっと見ているうちにそれもなくなる。
奥行き感のある映像はたしかにステージに居るかんじ。
いやもうこれはそこに居るんだよ。

2.5次元とはよく言ったもので、こりゃたしかに2次元と3次元の境目だなと。
まさにバーチャル(本質)

背景が明るくなる時、うっすらとだけど体が透ける事があるんですが
これがむしろ儚さの演出にすら感じてしまう・・・
あの世とこの世が繋がりやすい時期でもあるしね(?)

千秋楽公演という事で予想通り「いわゆるよく訓練された客」の比率が高い!
しかし恐れる必要はない。
キレのいい動きはキ◯ンディー(のお客)で見慣れているし、
合いの手についても以前の動画で予習済みである!

唯一のミスとしては光物を一切持たずに行ってしまった事なんですがなんと
隣の席のよく訓練されたお客さんズにサイリウムをめぐんで頂いた!
どう振るかについても最前列の人たちの動きをトレースすればいいのでそれほど難しくない。
会場がコンパクトなおかげで、かえって一体感があった気がしますねー。

そうそう、最後のほうでPackagedが演奏されたんですが・・・
これはちょっと本気で鳥肌立ちました。
その昔アレに心震わされた者どもの一人としては、痺れるものがありました・・・
いい時代に、なったなぁ。(しみじみ)

そんなこんなで、ヒジョーに貴重な体験ができました。

※当日の雰囲気についてはHATSUNE Appearance in Knowledge Capital 「夏祭初音鑑」大阪公演レポートが詳しい!

※当日の動画はニコ生で見られる模様です
ただやはり動画だと現地で見る迫力の1/10も伝わらないなーというのが正直なところ。

横浜の子連れ優先席はとっくにに抑え済みであるなんて誰にも言えませんね。