どっかで聞いた話に尾ひれをつけてみる

 
 旅人が、レンガを積んでいる男達に
 「君達は何をしている」
 と聞いた。
 最初の男は
 「レンガを積んでいる」
 と答えた。
 二人目の男は
 「壁を造っている」
 と答えた。
 三人目の男は
 「城を建てている」
 と答えた。
 時が過ぎ
 一人目の男は、国一番のレンガ職人として名を残した。
 二人目の男が造った壁は、長きにわたり敵を退けた。
 三人目の男が建てた城は、名城として讃えられた。
 特に意味はない。
 先にネガティブバージョンのほうが思い浮かんだのだけれど
 あまりにもアレだったので封印。


読むことへの興味を育てたい

 本日は息子の小学校の個人面談でございました。
 最近学力テスト(メディアでよく聞く、全国一斉のアレです)の結果を見ながら。
 算数・・・中でも計算問題はね、けっこう出来てるんですよ。
 でも文章題が入るととたんに難しくなるらしく。
 国語も同じく長文の問題になると不正解率高し。
 漢字もピー問も間違ってまぁ。
 これちょっと対策しなきゃなー、と思い・・・
 文章読解力、これはもう数でしょう。
 なんでもいいから狂ったように読めば良い。
 ところが息子がなかなか読む事に興味を示しやがらなくてねぇ。
 イキナリ新聞読めとかは言わないから、って事でマンガを与えて見たがいまいち。
 次はどうしよーと思っていたらピンと来たね。
 ゲ ー ム 雑 誌 !
 よしコレだ。
 明日さっそく買ってこよっと。